清里の酪農文化を見て、体験する! 清泉寮で夏のヘイライドやちちしぼり体験

夏は高原エリアの爽やかさが際立つ季節。涼しさはもちろん、広々とした深緑の牧草地帯など景色もすがすがしさを感じさせてくれます。

夏の清里・清泉寮では、そんな景色のなかでいろいろな体験ができます。ここは日本に酪農文化を根付かせるきっかけとなった場所であり、現在もジャージー牛などの飼育を行っている酪農の拠点でもあります。名物である清泉寮ソフトクリームなど、食べることで酪農文化に触れることができるのはもちろん、体験でもその歴史や文化を知ることができます。

牧草地帯をトラクターで一周!

たとえば、夏のヘイライド。清泉寮の敷地内には牛を育てるための広い牧草地が広がっています。視界が開けたとびきり開放感のあるこの牧草地を、トラクターの荷台に乗ってドライブするのがヘイライドです。

広大な牧草地の向こうには八ヶ岳や南アルプス、富士山といった山々が控えており、清里でも屈指の絶景を楽しめますよ。

こちらは7月27日からスタートしており、9月1日まで毎日運行中。予約不要なので、気軽に楽しめます。

早朝のちちしぼり体験も

酪農にもっと直接的に触れたいという人には、牛のちちしぼり体験もあります。このプログラムでは、清泉寮ジャージー牧場に行き、牛舎見学や搾乳体験をすることができるんです。

乳牛といったら現在の日本ではホルスタインが主流ですが、清泉寮ではそのスタートからジャージー牛という茶色い牛を育てています。というのも、ジャージー牛は粗食や厳しい環境にも強い牛。寒さが厳しく、餌となる牧草も育ちにくかった清里でも元気に生きていけるのがジャージー牛だったんです。

戦後間もない時期から清里の酪農を支えてきてくれたジャージー牛は、採れる牛乳の量などは少ないものの、非常に濃くておいしい牛乳を提供してくれます。そんなジャージー牛のちちしぼりを、この日は自分の手で体験することができますよ。

こちらは8月18日の開催。宿泊者限定で予約制なので、お盆シーズンに清泉寮に泊まりに行くという人はぜひ参加してみてください。

[夏のヘイライド]

開催期間
2019年7月27日(土)〜9月1日(日)
時間
10:00〜15:00
※雨天中止
受付場所
清泉寮 ファームショップ(山梨県北杜市高根町清里3545)
料金
500円
※予約不要
問い合わせ
TEL=0551-48-4888
詳細ページ
清泉寮 おすすめ宿泊プラン | 清泉寮 – 清里高原 ソフトクリーム・体験プログラム・お食事・ご宿泊 清里高原の観光施設 – 北杜市 山梨県
https://www.seisenryo.jp/osusume_summer_program.html

[森の時間 朝一番のちちしぼり体験]

開催日
2019年8月18日(日)
時間
6:30〜8:00
受付場所
清泉寮(山梨県北杜市高根町清里3545)フロント
料金
1,000円
※宿泊者限定/予約制
問い合わせ
TEL=0551-48-2111
詳細ページ
清泉寮 おすすめ宿泊プラン | 清泉寮 – 清里高原 ソフトクリーム・体験プログラム・お食事・ご宿泊 清里高原の観光施設 – 北杜市 山梨県
https://www.seisenryo.jp/osusume_summer_program.html

SPOT INFORMATION

清泉寮ジャージーハット

清泉寮は清里高原の森と牧草地に囲まれた観光施設。

清里名物の清泉寮ソフトクリームを販売しているのが、こちらの「清泉寮ジャージーハット」です。清泉寮ジャージー牧場で搾られた有機ジャージー牛乳やヨーグルト、アイスクリームなどの乳製品のほか、無添加ジャムやクッキーなど、清泉寮オリジナルのおみやげ品を、購入することができますよ。
2018年の夏にリニューアルし、焼きたてのパンが食べられる「清泉寮パン工房」も店内に。また、カフェ・軽食コーナー「ミルクバー」ではジャージー牛のお肉を使った「オリジナルバーガー」をはじめ、地産地消メニューを楽しめます。

住所
407-0301
山梨県北杜市高根町清里3545
電話番号
0551-48-4441
営業時間
詳細ページをご確認ください
定休日
詳細ページをご確認ください
駐車場
あり
詳細ページ
https://www.seisenryo.jp/special-new-jh.html

同じエリアのイベント

このエリアの最新ニュース

八ヶ岳鉢巻周遊リゾートバス

今日の八ヶ岳をガイドする ハチ旅