高原を彩った蒸気機関車をみんなの手で再整備! 清里駅前C56メイクアッププロジェクト

「八ヶ岳高原線」の愛称でも親しまれる、JR小海線。清里駅と野辺山駅の間にはJRでもっとも標高が高い地点があることでも知られる高原鉄道です。

無煙化の流れのなかで小海線でも1972年に蒸気機関車が姿を消しましたが、かつては八ヶ岳を背景に蒸気機関車・C56が走る景色は多くの人に親しまれました。

そんな八ヶ岳の景色を彩ったC56は、現在も小海線沿線に5両が保存されており、うち1両は清里駅前に展示されています。現在の山梨県北杜市高根町のキャンプ場に保管されていたものの、屋外のためさび付き、解体寸前となった車両が、2009年に清里に移送され、再整備されたんです。

そんな清里のC56ですが、清里移設から10年がたち、塗装のひび割れや錆も目立つようになってきています。そこで今年、北杜市の協力も得て、再整備を行うことになったんです。

クラウドファンディングで竣工イベント!

そして、それに伴ってイベントを行うプロジェクトもスタートしました。清里駅前C56メイクアッププロジェクトです。

このプロジェクトでは、単にC56を再整備するだけでなく、C56ファンや住民、子どもたちと盛り上げるイベントも企画しています。

11月10日に竣工式が行われるのですが、そこで塗装の最後の仕上げが行われます。そして、この塗装には一般の方も参加できるんです。

現在、このプロジェクトではクラウドファンディングを行っており、そこで塗装参加券付きの支援を行えば参加可能。そのほかにも、記念貸し切り列車への乗車、ポストカードや記念誌といったリターンの支援も用意されていますよ。

クラウドファンディングで資金が集まれば、プロジェクションマッピングや清里を代表するクラフトビールである「タッチダウン」のオリジナルラベルビールの販売なども実現可能になります。

クラウドファンディングは現在募集中。高原を彩った蒸気機関車を未来に受け継ぐプロジェクト、ぜひ参加してみてください。

[清里駅前C56メイクアッププロジェクト]

詳細ページ
【公式】NPO法人 清里観光振興会/清里駅前C56 メイクアッププロジェクト
https://www.kiyosato.gr.jp/C56_makeup/index.html
クラウドファンディング
2019年9月30日(月)まで募集中
https://readyfor.jp/projects/kiyosatoc56149

日付の近いイベント

同じエリアのイベント

このエリアの最新ニュース

今週のイベント

< >
八ヶ岳鉢巻周遊リゾートバス

今日の八ヶ岳をガイドする ハチ旅