御諏訪太鼓とアメリカ人尺八奏者が八ヶ岳で再び邂逅! 原村で「太鼓と尺八の響き」

諏訪の太鼓とアメリカ人尺八奏者がこの夏、再び八ヶ岳で出会います。御諏訪太鼓伝承者の山本麻琴さんと、アメリカ・コロラド州在住の尺八奏者・デビッド・ウィラー二世勘輔による「太鼓と尺八の響き」です。

おふたりは昨年2018年にコロラド州ボルダーの太鼓サミットで出会い、その縁で今年5月には長野県諏訪市の鼈澤山仏法紹隆寺にて初共演しました。武田信玄の軍太鼓をルーツに持つといわれる御諏訪太鼓と、海を越えた尺八が再び日本で出会う貴重なライブでした。

御諏訪太鼓伝承者の山本麻琴さん。

尺八奏者・デビッド・ウィラー二世勘輔。

そんなふたりが、8月26日、長野県原村で再び共演します。会場は原村の八ヶ岳自然文化園にあるレストラン・デリ&カフェ 「K」。今回は投げ銭ライブという形での開催です。

ちなみに、この日はデリ&カフェ 「K」でのライブ後、蓼科高原にある笹離宮でもふたりのライブが行われます。笹離宮は笹類の植物園なのですが、イベント・企画展もいろいろと行われており、この日は陶芸家・高橋由美子さんの陶器展「プリミティブ..原始の声と現代」の最終日でもあるんですよ。

動と静を音で表現する日米共演のライブ。ぜひこの機会に観に来てください!

[太鼓と尺八の響き 投げ銭ライブ]

開催日
2019年8月26日(月)
時間
14:00〜14:30
※その後笹離宮にて15:30〜16:00にも開催
会場
デリ&カフェ 「K」(長野県諏訪郡原村17217-1613/八ヶ岳自然文化園内)
※2回目=笹離宮(長野県茅野市玉川宇原山11400-1017)
料金
投げ銭制
詳細ページ
太鼓と尺八の響き 投げ銭ライブ
https://www.facebook.com/events/919526368386584/

SPOT INFORMATION

八ヶ岳自然文化園

標高約1,300m、原村の八ヶ岳中央高原エリアにある「八ヶ岳の自然とふれあい」をテーマにしたレジャー施設。
八ヶ岳や蓼科山、車山、北アルプスといった山々が見える園内にはさまざまな山野草があり、季節ごとの景色や花々を楽しむお散歩スポットとして利用する人も多いです。芝生広場で休憩したり、愛犬と園内散歩をする人の姿も多いですよ。
園内にはパターゴルフ場、マレットゴルフ場、グレステンサマースキー場といったスポーツ施設や、プラネタリウムや多目的ホール(セミナーハウス)のある自然観察科学館などが。
また、イベント会場として利用されることが多く、マーケットイベントや星空鑑賞会、音楽イベントなど年間を通じてさまざまな催しが開催されています。

住所
長野県諏訪郡原村17217-1613
電話番号
0266-74-2681
営業時間
9:00~17:00(7月下旬~8月末は18:00まで)
定休日
火曜日および祝日の翌日、年末年始、ゴールデンウィーク明け(夏季は無休)
※その他特別営業日及び不定休あり
入園料
無料
駐車場
あり
詳細ページ
http://www.yatsugatake-ncp.com/

同じエリアのイベント

このエリアの最新ニュース

八ヶ岳鉢巻周遊リゾートバス

今日の八ヶ岳をガイドする ハチ旅