締めくくりには打ち上げ花火も! 諏訪湖畔に手持ち花火を楽しめるエリア設置中

台風の接近により開催を危ぶむ声も多かった長野県・諏訪地域の「諏訪湖祭湖上花火大会」ですが、本日8月15日、無事に開催されました。

お盆の花火が終わると諏訪地域は夏も一区切りという気分になりますが、花火の季節はまだ続きます。9月7日には「全国新作花火競技大会」が開催されるほか、8月25日までは「諏訪湖サマーナイト花火」と題して毎晩20時30分から15分ほど諏訪湖上で花火が打ち上げられます。

花火は夏の諏訪湖の風物詩です。

花火大会だけでなく、手持ち花火を楽しめる場所ももちろんあります。

※イメージ

諏訪湖のほとりにある諏訪市湖畔公園では、8月25日までの間、手持ち花火を楽しめる花火エリアが設定されています。19時から20時30分まで、諏訪湖のすぐ近くで涼みながらみんなで花火をすることができるんですよ。

そして、花火エリアの利用時間が終わるころには「諏訪湖サマーナイト花火」が始まります。約800発の花火が締めくくりを飾ってくれる、贅沢な花火エリアなんです。

花火エリア。

これから八ヶ岳に遊びに来る人は、夜の諏訪湖で夏の思い出をつくっていってはいかがでしょう?

[湖畔公園花火エリア]

利用期間
2019年7月28日(日)〜8月25日(日)
※8月15日は除く
時間
19:00〜20:30
場所
諏訪市湖畔公園指定エリア(詳細ページをご確認ください)
詳細ページ
夏の夜はやっぱり花火がしたい♪湖畔公園で手持ち花火 | 諏訪市観光ガイド|諏訪観光協会 公式サイト
https://www.suwakanko.jp/news/2019/08/02-%e8%ab%8f%e8%a8%aa%e6%b9%96%e7%95%94%e5%85%ac%e5%9c%92-%e8%8a%b1%e7%81%ab%e3%82%a8%e3%83%aa%e3%82%a2-%e3%81%ae%e3%81%94%e6%a1%88%e5%86%85/

SPOT INFORMATION

諏訪湖畔

信州一大きな湖、諏訪湖。豊かな水をたたえ、諏訪人の営みに溶け込む風景として季節、時間によって様々な情景を見せてくれるその姿は諏訪の象徴です。特に、厳冬の諏訪湖で見られる「御神渡」は諏訪大社の男神と女神のロマンチックな恋の道として神話が残ります。アクティブに体を動かすも良し、センチメンタルに時の移ろいを眺めるもよし。様々な諏訪湖タイムを楽しめます。

住所
長野県岡谷市、諏訪市、諏訪郡下諏訪町

同じエリアのイベント

このエリアの最新ニュース

八ヶ岳鉢巻周遊リゾートバス

今日の八ヶ岳をガイドする ハチ旅