諏訪大社に伝わる神事をガイド付きで楽しむ「諏訪大社十五夜祭奉納相撲観覧ツアー」開催

7年に1度の御柱祭を筆頭にさまざまなお祭りや神事が行われている諏訪大社。年中行事も数多くあります。

諏訪大社上社本宮。

そんなひとつが毎年9月15日に行われている「諏訪大社上社十五夜祭奉納相撲」です。これは長野県諏訪市にある諏訪大社上社本宮で、青年力士が相撲踊りを奉納する神事です。

諏訪大社では昔から相撲神事が行われており、古くは室町時代から伝わる資料にも奉納相撲の様子が描かれています。江戸時代には諏訪大社のある辻と呼ばれる相撲場で相撲が行われ、武士や庶民で賑わっていたそうです。

十五夜祭の奉納相撲は江戸時代後期の1817年には記録が残されており、地元・神宮寺区の青年会によって運営されていたことが記録されています。戦後になり継承者不足により一時中断したものの、その後復活。保存会などの活動により、独特な相撲甚句などが現在に伝えられています。

地元区民といっしょに楽しめるツアー開催!

そんな「諏訪大社上社十五夜祭奉納相撲」を楽しむツアーが開催されます。諏訪大社及び全国の諏訪神社の祭りを旅するプログラムの第1弾「諏訪大社十五夜祭奉納相撲観覧ツアー」です。

相撲甚句の奉納や、幼児から大人まで数百番行われる取り組みを地元区民の方といっしょに楽しみます。ちなみに今回はツアー参加者限定で、普段は区民限定のちゃんこや綿菓子などの振舞いをいただくことができますよ。

さらに茶屋での休憩や、特製ランチ、案内人による「諏訪大神と相撲の関わり」のミニ解説講座といった楽しみも。現代まで伝わる伝統の神事をたっぷり楽しめるツアーです。

申し込み締切は9月11日まで。先着10名限定ですので、気になる方はお早めにどうぞ!

[諏訪大社十五夜祭奉納相撲観覧ツアー]

開催日
2019年9月15日(日)
時間
9:10〜14:40
場所
諏訪大社上社本宮(長野県諏訪市中洲宮山1)
会費
5,500円(ランチ・休憩、ご祝儀など含む)
※オプション:着付け付きの浴衣レンタル(女性限定)=3,000円
定員
先着10名
詳細ページ
「諏訪大社十五夜祭奉納相撲観覧ツアー」(諏訪大神と相撲ミニ講座付)
https://www.facebook.com/events/440270216830179/

SPOT INFORMATION

諏訪大社上社 本宮

諏訪大社(すわたいしゃ)は、長野県の諏訪湖の周辺に4箇所の境内地をもつ神社です。
諏訪大社の中でも本宮は代表的な存在。幣拝殿と片拝殿のみで本殿を持たず、神体山を拝するという大きな特徴があります。建造物は四社の中で一番多く残っており、徳川家康が造営寄進したと言う四脚門など貴重な建造物が数多く残っており、六棟は国の重要文化財に指定されています。

住所
392-0015 長野県諏訪市中洲宮山1
電話番号
0266-52-1919
駐車場
あり
詳細ページ
http://suwataisha.or.jp/honmiya.html

同じエリアのイベント

このエリアの最新ニュース

八ヶ岳鉢巻周遊リゾートバス

今日の八ヶ岳をガイドする ハチ旅