【八ヶ岳 紅葉速報2019】清里、蓼科などはそろそろ見ごろに! 今週末から来週ごろは狙い目?

10月も半ばを過ぎ、八ヶ岳周辺は高原エリアを中心にいよいよ本格的な紅葉シーズンに入ろうとしています。

今週末あたりはしっかり紅葉を楽しめる地域もありそうです。

カンティフェアを控える清里周辺は見ごろに

山梨県では、北杜市の高原エリア・清里周辺は今週グッと色づいてきました。

今週木曜日に清里を代表する紅葉スポット「赤い橋」こと東沢大橋に足を運ぶと、橋を囲む山々が秋らしい色になっていました。例年だとさらに色鮮やかに染まっていくので、ピーク予想は難しいところですが、今週末あたりも狙い目といえそうです。

東沢大橋の様子(2019年10月17日撮影)。

清里エリアでは美し森も見ごろになってきました。展望台周辺が赤く染まってきているほか、ススキが景色を彩っています。

清里・美し森周辺の様子(2019年10月17日撮影)。

清里・美し森周辺の様子(2019年10月17日撮影)。

清里・美し森周辺の様子(2019年10月17日撮影)。

今週末ポール・ラッシュ祭~八ヶ岳カンティフェア~を控えている清泉寮周辺の道も秋らしい景色に。カンティフェアに遊びに来る人は、ぜひ紅葉も楽しんでいってください。

清泉寮前の様子(2019年10月17日撮影)。

清泉寮周辺(2019年10月17日撮影)。

また、長野県方面と清里をつなぐ八ヶ岳高原ラインも秋が深まってきた様子です。ドライブしていても気持ちいいですよ。

八ヶ岳高原ライン・清里方面の様子(2019年10月17日撮影)。

八ヶ岳高原ライン・北杜市大泉あたり(2019年10月17日撮影)。

清里周辺の地域でも紅葉は進んできています。北杜市の長坂町にある三分一湧水は紅葉の始まりを感じさせる様子。来週以降本格的な紅葉シーズンに期待できそうです。

三分一湧水の様子(2019年10月17日撮影)。

三分一湧水はこれから本格化しそうです(2019年10月17日撮影)。

奥蓼科・横谷渓谷もそろそろ狙い目

長野県側でも高原エリアはだいぶ紅葉が進んできました。

標高1,300m前後の原村の高原地帯では、桜などが赤々としてきました。温泉宿泊施設・樅の木荘の広場では、桜に加えて周辺の木々も日当たりのよいところから色づいてきています。

樅の木荘前の広場(2019年10月16日撮影)。

樅の木荘周辺(2019年10月16日撮影)。桜以外の木も色づいてきています。

環境や木によっても進行具合はまちまちですが、今週末遊びに来ると秋らしい景色を感じられるでしょう。

同じく長野県の高原エリアである蓼科周辺もじわじわと紅葉が進んでいます。

奥蓼科に位置する横谷渓谷は景色がだいぶカラフルになってきていました。今週末から来週あたりにかけては狙い目といえそうです。

横谷渓谷(2019年10月17日撮影)。

横谷渓谷付近の様子(2019年10月17日撮影)。

白樺湖周辺は色づきはじめたくらい。来週ごろからが本格的な紅葉の見ごろとなるでしょうか。

白樺湖周辺の様子(2019年10月17日撮影)。

諏訪湖周辺は桜の紅葉が見ごろ! 出早公園のモミジももうすぐ

高原エリアから少し下った長野県の諏訪湖周辺地域もそこかしこで色づいた木々を見かけるようになっています。

ドウダンツツジや桜など紅葉の早い木々が真っ赤に染まっており、諏訪湖沿いの遊歩道などはまさに見ごろといった様子です。

また、10月24日から11月上旬にかけてもみじ祭りが行われる岡谷市の出早公園も紅葉が徐々に始まっています。

出早公園の様子(2019年10月17日撮影)。

出早公園(2019年10月17日撮影)。来週以降紅葉が本格化しそうです。

まだ一部ですが、モミジが赤く染まってきており、散策が楽しい景色になってきましたよ。

出早公園のモミジ(2019年10月17日撮影)。早いものはかなり赤くなっています。

八ヶ岳エリアの道路状況について

台風19号により被害を受けた方々にお見舞い申し上げます。被災地域の1日も早い復興をお祈りいたします。

先週の台風19号では八ヶ岳エリアも影響を受け、一部地域では停電などもありましたが、幸いインフラへの影響は限定的で、地域内の主要幹線は現在おおむね問題ない状況になっています。今回紹介している紅葉スポットの周辺道路も問題なく通行できます。

道路状況をはじめとした詳細情報については、各自治体のホームページなどをご確認ください。

なお、10月17日現在、東京方面と山梨・長野方面をつなぐJR中央本線および中央自動車道などが、大月周辺を中心に運休、通行止めとなっています。

JRの特急あずさ・かいじ号は10月末ごろまで運休、中央自動車道八王子JCT・大月IC間は10月14日時点で復旧に1週間程度を要するとの見通しが発表されております。東京方面から八ヶ岳周辺エリアへは、静岡方面など迂回ルートをご利用ください。また、鉄道・高速道路各社の復旧状況については各社サイトにて最新情報をご確認ください。

SPOT INFORMATION

美し森展望台

レンゲツツジ名所。6月上旬から中旬にかけてがベストシーズン。ふもとに観光案内所と無料駐車場があり、山頂までは15分程度のハイキングができます。展望台からの景色は清里高原や南アルプスが広がります!

住所
409-1501 北杜市大泉町西井出8240-1
電話番号
0551-48-2507
営業時間
6月上旬から中旬にかけて、レンゲツツジの群生が咲き誇る名所となっています。
美し森山は赤岳(2,899m)の東尾根の一部が孤立して出来た標高1542メートルの小高い丘。 ふもとには無料駐車場と観光案内所(下段)があり、山頂まで徒歩で約15分ほどの気軽なハイキングが可能です。 山頂の展望台からは清里高原や南アルプスの山々の大パノラマが広がり、四季折々の景観が楽しめます。 
駐車場
あり

同じエリアのイベント

このエリアの最新ニュース

八ヶ岳鉢巻周遊リゾートバス

今日の八ヶ岳をガイドする ハチ旅