500本超のモミジが迎える紅葉名所! 長野県岡谷市で出早公園もみじ祭り、今年も開催中

八ヶ岳エリアの紅葉の中心は高原エリアから標高1,000m以下のエリアへと移ってきました。標高800m前後の長野県の諏訪地方もそろそろ紅葉の盛りに入ります。

そんな時期に諏訪湖のほとり、岡谷市の出早公園で行われているのが出早公園もみじ祭りです。

出早公園。

中央自動車道・岡谷I.C.からもほど近い出早公園はモミジの名所として知られるスポット。500〜600本ものオオモミジやイロハモミジが神社を囲むように植えられており、紅葉シーズンには赤や黄色に染まります。

先週、2019年10月23日の出早公園の様子。早い木はかなり色づいてきていました。

紅葉シーズンに合わせて行われる出早公園もみじ祭りの期間中は湯茶の接待に加え、落雁や手ぬぐいの販売などが行われます。秋の公園で紅葉の景色を見ながらゆっくりできますよ。

さらに夜はライトアップも。夜の闇に浮き上がる紅葉の景色は、昼とはまた違った趣があります。

出早公園もみじ祭りは先週10月24日からスタートしており、11月6日まで続きます。今週末の連休など、秋の旅行に来る方はぜひ立ち寄ってみてください!

[第62回出早公園もみじ祭り]

開催期間
2019年10月24日(木)〜11月6日(水)
場所
出早公園(長野県岡谷市長地出早2-2)
ライトアップ時間
18:00〜21:00
詳細ページ
第62回出早公園もみじ祭り**2019年10月24日(木)~11月6日(水)** | 信州岡谷観光サイト 旅たびおかや
http://www.kanko-okaya.jp/recommend/%e7%ac%ac62%e5%9b%9e%e5%87%ba%e6%97%a9%e5%85%ac%e5%9c%92%e3%82%82%e3%81%bf%e3%81%98%e7%a5%ad%e3%82%8a%ef%bc%8a%ef%bc%8a2019%e5%b9%b410%e6%9c%8824%e6%97%a5%e6%9c%a8%ef%bd%9e11%e6%9c%886%e6%97%a5/

同じエリアのイベント

このエリアの最新ニュース

八ヶ岳鉢巻周遊リゾートバス

今日の八ヶ岳をガイドする ハチ旅