湖の真ん中から見る初日の出! 諏訪湖の遊覧船「元旦初日の出号」、2020年も出航

山に囲まれた八ヶ岳エリアですが、初日の出スポットは山だけではありません。水上で初日の出を迎えることもできるんです。

そんな場所が諏訪湖。諏訪湖は長野県でもっとも大きな湖で、普段から遊覧船などが運行しています。

元旦はそんな遊覧船が特別運行を行います。「元旦初日の出号」です。1月1日の日の出直前、6時50分に出航して諏訪湖の中心へ。湖上から初日の出を見ることができるんです。

先着200名までで、受付は当日6時15分から開始されます。早起きして特別な景色とともに1年のスタートを切ってみてはいかがでしょう?

[元旦初日の出号]

運行日
2020年1月1日(水・祝)
出航時間
6:50(受付=6:15〜)
出航場所
ロイヤル桟橋(長野県諏訪市湖岸通り3-1-27/「双泉の宿 朱白」前 遊覧船のりば)
料金
中学生以上=1,500円、小学生=800円、小学生未満=無料
定員
200名(先着)
詳細ページ
新年初日の出を諏訪湖の中心で拝観しませんか | 諏訪市観光ガイド|諏訪観光協会 公式サイト
https://www.suwakanko.jp/event_info/2019/12/02-%e8%ab%8f%e8%a8%aa%e6%b9%96%e3%81%ae%e4%b8%ad%e5%bf%83%e3%81%8b%e3%82%89%e5%88%9d%e6%97%a5%e3%81%ae%e5%87%ba%e3%82%92%e6%8b%9d%e8%a6%b3%e3%81%97%e3%82%88%e3%81%86%ef%bc%81/

同じエリアのイベント

このエリアの最新ニュース

八ヶ岳鉢巻周遊リゾートバス

今日の八ヶ岳をガイドする ハチ旅