【八ヶ岳 紅葉速報2018】高原エリアはすっかり秋! 諏訪湖周辺も色づきはじめました

八ヶ岳エリアの紅葉は高原エリアから徐々に標高の低いエリアに広がってきました。

高原は色づく秋に! 蓼科湖周辺もそろそろ見ごろ時期

標高1,000mを超える高原エリアは紅葉の盛りという景色になってきました。

標高1,300m地点にある、長野県原村の八ヶ岳自然文化園はモミジの紅葉が進み、園内がカラフルになっています。

原村・八ヶ岳自然文化園の様子(2018年10月11日撮影)。

八ヶ岳自然文化園(2018年10月11日撮影)。モミジが鮮やかに色づいていました。

白樺も黄色く色づきはじめており、秋の散策にピッタリの季節を迎えていますよ。

八ヶ岳自然文化園内はかなりカラフルになってきています(2018年10月11日撮影)。

周辺のペンションビレッジも色とりどりの景色が広がっています。

原村のペンションビレッジの様子(2018年10月10日撮影)。落ち葉の季節になりはじめました。

同じく高原エリアである蓼科もだいぶ色づいてきました。蓼科湖周辺は現在こんな様子。

蓼科湖の様子(2018年10月11日撮影)。

蓼科湖(2018年10月11日撮影)。湖面に紅葉が映える景色が広がっています。

紅葉のピークはもう少し先ですが、秋らしさは増してきています。

諏訪湖周辺でも紅葉がスタート

標高800m前後の長野県諏訪エリアもそろそろ本格的な紅葉シーズンが近づいてきました。例年だと諏訪地方の紅葉シーズンは10月中旬ごろから。全体としてはまだ青々としたスポットが多いですが、少し早めに紅葉シーズンに入りはじめた場所も増えてきました。

たとえば諏訪湖畔。下諏訪町の一ツ浜公園周辺はところどころモミジなどが色づきはじめていました。

諏訪湖畔、下諏訪町側の様子(2018年10月11日撮影)。

こちらもモミジが一部赤くなりはじめています(2018年10月11日撮影)。

諏訪湖畔は公園やランニングロードが整備されており、お散歩にはピッタリですよ。

諏訪湖畔、下諏訪側の様子(2018年10月11日撮影)。諏訪湖畔は遊歩道、ランニングロードに加え、各所に公園や駐車場も多く、散策しやすいです。

市街地でも、上諏訪駅近くの並木通りが少しずつ秋色に。

上諏訪駅近くのけやき並木の様子(2018年10月11日撮影)。

こちらは高島城などへとつながるけやき並木なのですが、ほんのりと赤みがかってきています。もう少ししたら本格的に美しい紅葉が見られそうですよ。

【八ヶ岳の紅葉特集2018も公開中!】
https://8tabi.jp/feature/koyo-2018/

SPOT INFORMATION

八ヶ岳自然文化園

標高約1,300m、原村の八ヶ岳中央高原エリアにある「八ヶ岳の自然とふれあい」をテーマにしたレジャー施設。
八ヶ岳や蓼科山、車山、北アルプスといった山々が見える園内にはさまざまな山野草があり、季節ごとの景色や花々を楽しむお散歩スポットとして利用する人も多いです。芝生広場で休憩したり、愛犬と園内散歩をする人の姿も多いですよ。
園内にはパターゴルフ場、マレットゴルフ場、グレステンサマースキー場といったスポーツ施設や、プラネタリウムや多目的ホール(セミナーハウス)のある自然観察科学館などが。
また、イベント会場として利用されることが多く、マーケットイベントや星空鑑賞会、音楽イベントなど年間を通じてさまざまな催しが開催されています。

住所
長野県諏訪郡原村17217-1613
電話番号
0266-74-2681
営業時間
9:00~17:00(7月下旬~8月末は18:00まで)
定休日
火曜日および祝日の翌日、年末年始、ゴールデンウィーク明け(夏季は無休)
※その他特別営業日及び不定休あり
入園料
無料
駐車場
あり
詳細ページ
http://www.yatsugatake-ncp.com/

日付の近いイベント

同じエリアのイベント

このエリアの最新ニュース

今週のイベント

< >

今日の八ヶ岳をガイドする ハチ旅