本日からスタート! 八ヶ岳クラフト市で編集部が(個人的に)気になったものを紹介します(1)

八ヶ岳エリアでも屈指の賑わいを見せるマーケットイベント、八ヶ岳クラフト市 夏の市が本日7月15日から始まりました。地元の工房はもちろん、全国各地からクラフト作家さんが集まり、出展数はなんと100以上!

そんな八ヶ岳クラフト市の初日に、編集部もお邪魔してきました。

初日は見事な晴天! たくさんの人で賑わっていました。

会場には木工や陶磁器、布、ガラス、金属、皮革などさまざまな工房がひしめいており、思わず手に取ってしまうものがたくさん! そんなわけで今回は、編集部が個人的に特に気になったものをいくつかご紹介していきます。

店先に落花生……?

会場に入ってまず目に付いたのがITO CRAFTさん。

作業する職人さんの前には落花生やピーナッツが。おやつかな?

「軒先に落花生やおせんべいが?」と思って近づいてみると、これ、木のクラフトなんです。

近づいても木だとなかなか気づきません。

店先では実際に職人さんが作品制作を実演しており、見事な落花生などができあがっていく様子を見せてくれていました。これ、本物に混ざり込んでいたら食べてしまう……。

お店にはほかにも、ニンニクやワインボトルなどいろんな木工作品が。

銅のスプーン、ちょっとつくってみたい!

制作をしているところはほかにもいろいろ。そのひとつがこちら、銅工芸ブリキや彰三さんです。

店頭にはカップなどの実用品もたくさん。

いろんな銅製品が並んでいるのですが、奥では職人さんが制作作業中。

何をつくっているんですか〜?

お話をうかがったときにつくっていたのは熊鈴。熊よけに使う鈴なんですが、これがかわいいんです!

こちらができあがった熊鈴。上品でかわいい音が鳴っていました。

かなづちで叩くことで、銅製品のあの模様ができあがっていきます。

独特の模様が付き、みるみるうちに鈴になっていく様はつい見とれてしまいます。

作品の販売だけでなく、自分でスプーンを作るワークショップなどもやっていました。10〜20分程度と気軽につくれるそうですよ。

かわいい看板発見!

「こんなものもあるのか!」と思ったのはナカオランプさん。木でできたいろんなランプシェードが並んでいました。

かわいい!

何がかわいいって、ここは看板もかわいいんです。

レトロなフォントと形がオシャレ。

普段なかなか取り替えたりしないランプシェードですが、ちょっと替えてみたくなりました。

ベーグルかと思いきや……?

クラフト作品が並ぶエリアを見ていると、ベーグルみたいなものが並んだ一角が。「飲食店エリアは別のところなのになんでだろう?」と思って近づくと……

あ、これベーグルじゃない。

たわしでした! A’s Worksさんはたわしと織物の工房。この日はたわしをメインに商品を並べていました。

見た目が目を引きますが、触ってみるとさらにビックリ! 普通のたわしよりずっと柔らかい手触りなんです。たわしの毛は木の皮を裂いてつくっていくそうなのですが、ここのたわしは裂いたなかでも太い毛を丁寧に取り除いて、細い毛だけを使ってつくりあげているんだそうです。それで柔らかくてしなやかな手触りのたわしができるんですねぇ。

店頭には靴用やタンブラーなどを洗うのに便利な長いたわしも。

いわゆる亀の子だわしだけでなく、いろんな用途のたわしがあり、思わず欲しくなってしまいました。いや、今日は取材取材……。

錆のジャンク感がかっこいい!

個性的なお店が並ぶなかでも、ひときわ目を引いたお店がこちら、Beach Lumberさん。

遠目に見ても独特の雰囲気です。

流木や錆びた金具を使った雑貨をつくっている工房さんです。作品がズラリと並んだ店先は独特のジャンク感があり、つい見とれてしまいました。特に惹かれたのはこの時計。

何かの蓋を使ったものでしょうか?

錆感がグッと来てしまいます。ガレージにでも飾りたいですねぇ。うち、ガレージないですが。

この夏欲しいガラス製品が

個人的に「うわ! すぐ欲しい!」と思ったのがこちら。noga-no-glassさんの蚊取り線香用の器(?)。

どうです、この涼しげな姿!

蚊取り線香、最近あまり使っていないのですが、あの香りがすると「夏!」という感じがするんですよね。こんな器があるなら久しぶりに使いたくなります。

ここにはほかにもいろんなグラスがあり、こちらも欲しくなりました。

くぼみが付いているように見えるこのグラス。実は……

なかでも個人的に目を引かれたのはこのグラス。飲み口が薄いグラスも品があって素敵ですが、ぼてっと厚めでかわいい飲み口のグラスって案外気に入ったものが見つかりづらいんですよね。こんなちょっと厚いグラス、欲しかったんです。

ちなみにくぼみが付いているように見えるんですが、実はこれ、くぼみじゃなくてガラスのなかに気泡が入っているんだそうです。いわれるまで気づきませんでした!

カードや電子マネーが使えるお店も!

気づくと完全に個人的な趣味でお店を見るようになっていたのですが、こちらもちょっと欲しいなと思ったのが工房ぐるりさんのスプーン。

木の風合いがかわいいスプーン。

木工製品の工房さんなんですが、こういう小さな木のスプーン、砂糖や塩のポット用に欲しかったんですよね。

そんなことを思いながらお店を見ていると、店先にこんな表示が。

お皿も欲しいのですが、ちょっと驚いたのは右下の表示カード。

このお店は楽天IDやクレジットカードも使えるんですね。このお店のほかにもクレジットカードが使えるところがいくつかありました。革製品やかばんなどちょっと高価な商品を扱うお店では嬉しいですね。

このほかにも気になるお店はたくさん! 八ヶ岳クラフト市 夏の市は7月17日まで開催されているので、興味のある方は足を運んでみてください。

なお、ハチ旅では明日も編集部が気になったお店を(独断で)ご紹介しますので、お楽しみに!

会場レポート! 八ヶ岳クラフト市で編集部が(個人的に)気になったものを紹介します(2)
会場レポート! 八ヶ岳クラフト市で編集部が(個人的に)気になったものを紹介します(2)
原村・八ヶ岳自然文化園に全国からクラフト作家、工房が集まる八ヶ岳クラフト市。夏と秋の年2回開催されており、昨日7月15日から夏の市が開かれています。 そんな八ヶ岳クラフト市の初日にお邪魔 … 続きを読む

[八ヶ岳クラフト市 夏の市]

開催日
2017年7月15日(土) 10:00~17:00、7月16日(日) 9:00~17:00、7月17日(月・祝) 9:00~16:00
会場
八ヶ岳自然文化園(長野県諏訪郡原村17217-1613)
詳細ページ
http://yatsugatakecraft.com/
イベントページ
八ヶ岳クラフト市・夏の市(2017) – ハチ旅
https://8tabi.jp/event/513/

SPOT INFORMATION

八ヶ岳自然文化園

標高約1,300m、原村の八ヶ岳中央高原エリアにある「八ヶ岳の自然とふれあい」をテーマにしたレジャー施設。
八ヶ岳や蓼科山、車山、北アルプスといった山々が見える園内にはさまざまな山野草があり、季節ごとの景色や花々を楽しむお散歩スポットとして利用する人も多いです。芝生広場で休憩したり、愛犬と園内散歩をする人の姿も多いですよ。
園内にはパターゴルフ場、マレットゴルフ場、グレステンサマースキー場といったスポーツ施設や、プラネタリウムや多目的ホール(セミナーハウス)のある自然観察科学館などが。
また、イベント会場として利用されることが多く、マーケットイベントや星空鑑賞会、音楽イベントなど年間を通じてさまざまな催しが開催されています。

住所
長野県諏訪郡原村17217-1613
電話番号
0266-74-2681
営業時間
9:00~17:00(7月下旬~8月末は18:00まで)
定休日
火曜日および祝日の翌日、年末年始、ゴールデンウィーク明け(夏季は無休)
※その他特別営業日及び不定休あり
入園料
無料
駐車場
あり
詳細ページ
http://www.yatsugatake-ncp.com/

日付の近いイベント

同じエリアのイベント

このエリアの最新ニュース

今週のイベント

< >
Selecao Nagano ハチ旅はセレソン長野を応援しています!

今日の八ヶ岳をガイドする ハチ旅