【八ヶ岳地元食】山梨のお赤飯は甘い!? 甘納豆を使ったお赤飯、食べたことありますか?

前回山梨のちょっと変わったお寿司文化を紹介しましたが、実は山梨では少し普通とは違うお赤飯もあるんです。

山梨のスーパーにあった2種類のお赤飯。ちょっと色合いが違うの、わかりますか?

これ、山梨県内のスーパーで販売しているお赤飯なのですが、2種類あるのわかりますか? 少しわかりづらいかもしれませんが、左のお赤飯に対して、右のお赤飯はちょっと鮮やかな色です。

実は右のお赤飯は甘納豆を使ったものなんです。北海道などでも同じ風習がある地方はいくつかあるようです。

一般的なお赤飯以上に鮮やかな色!

甘納豆を使っているということで、お味も甘め。甘いものが貴重だった時代の名残なのかもしれません。「お祝い事だから貴重な甘いものを」という意味合いもありそうです。そんな甘いお赤飯にごま塩を食べる人もいるんですよ。

ただ、今回食べたものは意外と甘さ控えめ。ごま塩を振って食べても違和感がありませんでした。山梨県民のスタッフによれば、しっかり甘いものも多いんだそうです。ちょっとそちらも食べてみたいですねぇ。

山梨に足を運んだとき、スーパーなどの赤飯コーナーにもちょっと注目してみてください!

日付の近いイベント

同じエリアのイベント

このエリアの最新ニュース

今週のイベント

< >
Selecao Nagano ハチ旅はセレソン長野を応援しています!

今日の八ヶ岳をガイドする ハチ旅