山梨県の小淵沢駅と長野県の小諸駅をつなぐJR小海線はJR線の中で日本一標高の高い地点を走る路線です。「HIGH RAIL 1375」は、小海線の特徴である標高の高さを表す「HIGH」と、線路の「RAIL」、そして野辺山駅から清里駅にかかるJR線標高最高地点「1375m」を組み合わせて名付けられた観光列車です。
夜に運行される「HIGH RAIL 星空」では、野辺山駅の停車時間中に、沿線の星空案内人による星空観察会を行います。日本三選星名所に選ばれるほどきれいな野辺山の星空をお楽しみいただけます。車内では天文関連書籍の展示、半球型ドーム型天井に映し出す星空映像なども楽しめます。
*星空観察会は天候等の都合により室内での案内もしくは中止となる場合がございます。

店舗・スポットデータ

定員
50席
車内
1号車/29名:BOXシート、ペアシート、シングルシート、物販スペース
2号車/21名:リクライニングシート、フリースペース
運転日
土休日を中心にJR小海線(小淵沢駅~小諸駅間)を1日1往復半運転しています。運転日、運転時刻などの詳細は下記HPをご覧ください。
*冬期間は小淵沢駅~小諸駅間を1日1往復の冬季運行となります。
*「HIGH RAIL 1375」をご利用の際は、乗車券と指定席券が必要です。
詳細ページ
https://www.jreast.co.jp/nagano/highrail/index.html

日付の近いイベント

同じエリアのイベント

このエリアの最新ニュース

近くの店舗・スポット

今週のイベント

< >

今日の八ヶ岳をガイドする ハチ旅