今週末は清里・萌木の村でナチュラルガーデンフェア…花苗の直売やポール・スミザーさんの講演も

夏を控えたこの季節は、清里・萌木の村の庭がもっともきれいな季節。そんなこの時期に開催されているナチュラルガーデンフェアが、今年も今週末の6月13日、14日に行われます。八ヶ岳で花苗を生産する生産者が集まるガーデンマーケットや、「ナチュラルガーデン」をつくったポール・スミザーさんの講演会、ライブ、ポニー乗馬体験が企画されています。

今回で6回目の開催となるこのイベント。もともとは萌木の村ナチュラルガーデンが1年でもっとも美しく映える6月に、より多くの人に訪れてほしいとの想いから企画されました。去年は小雨が降る中での開催でしたが、幻想的な霧のガーデンとイベントを多くの人が楽しんでいました。

生産者から花苗が買えるガーデンマーケット

朝晩の気温差が大きく、紫外線の強い八ヶ岳の環境は、花の発色を鮮やかにすることでも有名です。ガーデンマーケットでは、そんな花苗栽培の適地で苗を育てる地元の生産者から直に苗を買える絶好の機会となっています。生産者と会話しながら、苗を植える場所や植物を育てるポイントなども直接聞きながら買うことができますよ。

また、ナチュラルガーデンフェアの目玉のひとつがポール・スミザー講演会&スライドショー。ランドスケープデザイナーであるスミザーさんがつくる庭は、農薬などは使わず、その土地に適している植物を、植物に適した場所に植えるスタイルで、自然の森のように、多種多様な植物が生態系を育む環境を目指しています。

過去の開催でのスミザーさんとのガーデンウォークの様子。

今回の講演「ナチュラルガーデン 9年の軌跡」では庭が変化してきた様子がスミザーさん独自の視点を交えて語られることでしょう。

そのほか特設ステージではマリンバやアコーディオンなどの演奏が楽しめる「癒しのガーデンコンサート」を開催。お子様にはポニーの乗馬もあるので家族で遊びに来ても楽しめますよ。

なお、今年は感染拡大防止対策をしていただきながらの開催となります。屋外でのイベントではありますが、混雑する場合は入場制限などが行われることもあるので、安全のためにご協力をお願いします。マスクの着用など感染拡大防止対策をしつつ、初夏のお庭に遊びに来てはいかがでしょう。

[第6回萌木の村ナチュラルガーデンフェア]

開催日
2020年6月13日(土)、6月14日(日)
時間
6月13日(土)=10:00~16:00
6月14日(日)=10:00~15:00
※新型コロナウィルス感染拡大が懸念される場合は開催を中止させていただく事もございます
会場
萌木の村広場(山梨県北杜市高根町清里3545)
料金
入場無料
問い合わせ
萌木の村ナチュラルガーデンフェア事務局(TEL=0551-48-3522/FAX=0551-48-3550)
公式ページ
https://naturalgardenfair.com/

SPOT INFORMATION

萌木の村 山野草ガーデン

ガーデンデザイナーのポール・スミザー氏を迎え、元々清里にある植生を大切にした庭が、萌木の村を包む。可愛らしい花々、濃淡様々な緑の草葉、虫や小鳥が集う自然風景がここに広がる。

住所
〒407-0301
山梨県北杜市高根町清里3545
電話番号
0551-48-3522(代表)
駐車場
あり
詳細ページ
http://www.moeginomura.co.jp/

同じエリアのイベント

このエリアの最新ニュース

今日の八ヶ岳をガイドする ハチ旅