カゴメ野菜生活ファーム富士見で“生き物と共生する畑”が誕生、畑のまわりでクイズも

ケチャップや野菜ジュース「野菜生活100」などで親しまれているカゴメさん。八ヶ岳の麓、長野県の富士見町にはそのカゴメさんの工場があり、「野菜生活100」やトマトジュースなどをつくっています。

2019年には工場とトマトなどの栽培を行う農園、ショップやレストランのある建物が一体となった野菜の体験型テーマパーク・カゴメ野菜生活ファーム富士見がオープンしています。現在は新型コロナウイルス感染防止のため、工場見学や農業体験などはお休みしていますが、ショップやレストランなどは営業が再開しています。

カゴメ野菜生活ファーム富士見。

持続可能な農業のモデルをめざした、生き物と共生する畑が誕生

そんなカゴメ野菜生活ファーム富士見で、今年の夏新しい取り組みがスタートしました。ファーム隣接の畑での生物多様性保全に配慮した農業です。

これは野菜といった自然の恵みを使う企業として、自然環境の保全や環境への負荷が少ない農業に向けた取り組み。泥や土で巣をつくるドロバチが、巣として使える竹筒マンションや、トカゲやてんとうむしの住処になる石づみハウスなどを設置し、農業に役立つ生き物を呼び込んで、その力を借りながら農業を行う畑です。

竹筒マンション。

石づみハウス。

生きものと農業の共生しながらの農業を実践し、将来的には持続可能な農業のモデルケースとなることを目指しています。

今後は実際に育てた農作物の出荷や販売だけでなく、収穫体験などもできるようにすることを検討しているそうですよ。また、この畑のまわりには生きものと共生するための工夫や、鳥、昆虫、草花に関するクイズを設置。生き物や農業、自然について楽しみながら知ることができる「畑の生きものクイズラリー」も行っています。

クイズラリーなどを通してこれからの環境と農業に触れてみてはいかがでしょう。

【関連記事】

工場見学に農業体験…“野菜の会社”を体験するカゴメ野菜生活ファーム富士見オープン
工場見学に農業体験…“野菜の会社”を体験するカゴメ野菜生活ファーム富士見オープン
この春、長野県富士見町に新しいテーマパークが誕生するのをご存知ですか? 4月26日にオープンを迎える体験型の野菜のテーマパーク「カゴメ野菜生活ファーム富士見」です。 カゴメさんは1968 … 続きを読む

SPOT INFORMATION

カゴメ野菜生活ファーム富士見

ショップやレストラン、菜園、工場が一体となった“野菜の体験型テーマパーク”。
予約制の工場見学や農業体験のほか、ショップではカゴメ野菜生活ファーム富士見限定の商品などを販売しています。
「トマトの樹」と呼ばれる天井いっぱいに広がるトマトを見ることのできる温室など、カゴメならではのスポットもたくさん! 野菜とそこから生まれるカゴメ製品を見て、触れて、食べて、持ち帰れる施設です。

住所
長野県諏訪郡富士見町富士見9275-1
営業期間
4月〜11月予定
営業時間
10:30〜16:00
※時期により変更になる場合があります
定休日
火曜(祝祭日除く)
入場料
無料/農業体験など一部コンテンツは有料
※各種体験は公式サイトからの予約制
駐車場
あり
詳細ページ
野菜生活ファーム|カゴメ株式会社
https://www.kagome.co.jp/ysfarm/

同じエリアのイベント

このエリアの最新ニュース

今日の八ヶ岳をガイドする ハチ旅