清里の森で地元素材を使ったおやつづくり! 秋の「森のやすみじかん」は「あるく森カフェ」

山や森など自然に囲まれた八ヶ岳。自然のなかで過ごす時間を楽しみたいと思って訪れる人も多いでしょう。

そんな自然のなかでの時間をナビゲートしてくれるのが「森のやすみじかん」です。

清里の森でこの日だけの「森カフェ」

「森のやすみじかん」は清泉寮を運営するキープ協会によるプログラムで、清里の森でちょっとひと休みするような過ごし方を提案してくれるアクティビティです。

季節ごとにいろんな過ごし方を提示していますが、この秋のテーマは「あるく森カフェ」。夏の終わりの爽やかな風が吹く高原の森を歩き、森のなかで地元食材を使っておやつをつくります。

誰かといっしょにワイワイおやつづくりを楽しむのもよし。ひとりでのんびり食べるのもよし。この日だけの特別な「森カフェ」で、それぞれの時間を過ごせます。

開催は9月12日。現在参加受付中ですので、興味のある方は公式サイトからどうぞ!

[森のやすみじかん 「あるく森カフェ」]

開催日
2020年9月12日(土)
時間
14:30〜17:00
場所
清泉寮(公益財団法人キープ協会/山梨県北杜市)
対象
16歳以上
参加費
3,500円
詳細ページ
https://www.seisenryo.jp/experience_foresters-school_shinryo.html#yasumitime

同じエリアのイベント

このエリアの最新ニュース

今週のイベント

< >

今日の八ヶ岳をガイドする ハチ旅