古代米の田んぼで収穫の秋を体験しませんか? 稲絵アートの稲刈り体験、参加者募集中です

夏休みシーズンまっただ中ですが、八ヶ岳エリアには少しずつ秋も近づいてきています。そんな秋を感じるイベントも募集が始まっていますよ。稲刈りです!

北杜市では毎年田んぼに稲で大きな絵を描く稲絵アートフェスティバルを行っており、現在も見ごろとなっています。この稲絵アートは田植えも一般の参加者を募って行っているのですが、締めくくりとなる稲刈りも参加者の人たちといっしょに行うんですよ。

昨年の稲刈りの様子。

今年の稲刈りは9月16日に実施。稲絵アートでは古代米の稲が使われているのですが、その刈り取った古代米の稲穂は一部参加者にプレゼントされます。

昨年の稲刈りの様子。

稲穂なのでそのまますぐに食べることはできませんが、自宅でできる天日干しや脱穀、籾すりの方法も教えてもらえます。稲刈りから玄米にしていく作業まで体験できちゃいますよ。

稲刈りの参加者募集はすでにスタートしています。9月11日までの募集ですが、募集人数は100人程度なので、興味のある方はお早めにどうぞ!

[稲絵アートフェスティバル2017・稲刈り体験]

開催日時
2017年9月16日(土) 9:00〜11:45
開催場所
北杜市高根町箕輪新町池内の田んぼ
(須玉ICから車で20分。国道141号線を清里方面に進んで北杜消防署高根分署の向かい側)
募集期限
2017年9月11日(月)
募集人数
100人程度
※中学生以下は大人同伴
応募・問い合わせ
北杜市稲絵アート実行委員会 事務局 北杜市役所 観光課(TEL=0551-42-1351/FAX=0551-42-5216)

日付の近いイベント

同じエリアのイベント

このエリアの最新ニュース

今週のイベント

< >
Selecao Nagano ハチ旅はセレソン長野を応援しています!

今日の八ヶ岳をガイドする ハチ旅