雲海と御来光を待つ富士見パノラマリゾート「プレミアム雲海ゴンドラ」、今年も開始

八ヶ岳エリアでは場所や季節ごとにさまざまな景色を見ることができますが、なかでも特別な景色のひとつに雲海があります。

雲海とは標高の高い山などで、雲が海のように眼下に広がる景色のこと。標高の高い山が多い八ヶ岳周辺では、この雲海を見ることができるスポットも多いんです。

朝日に照らされ黄金に輝く雲海を!

そんな雲海を見るためのイベントが、毎年秋に長野県の富士見パノラマリゾートで行われています。プレミアム雲海ゴンドラです。

富士見パノラマリゾートは標高1,955mの入笠山にある高原リゾートスポット。山頂にほど近い1,780m地点にゴンドラ山頂駅があり、気軽に山からの展望を楽しむことができます。

ゴンドラ山頂駅から入笠山山頂へは歩いて60分ほど。山頂駅付近の展望台やスポットの散策はもちろんですが、山頂への気軽なトレッキングが楽しめる場所としても人気です。

プレミアム雲海ゴンドラは、そんなゴンドラ山頂駅へ日の出前の早朝に運んでくれるゴンドラです。9月下旬から11月中旬の週末と祝日に運行し、展望台などから雲海と御来光を待つことができます。

今年も9月25日からスタート。11月15日までの金、土、日曜日と祝日に運行しています。

雲海は自然現象なので、必ず毎回見ることができるわけではありませんが、運良く出会えれば感動間違いなしの絶景です。朝日に照らされて黄金に輝く雲に加え、天候に恵まれれば遠く富士山も見ることができます。

過去にもたびたび素晴らしい雲海に出会わせてくれているプレミアム雲海ゴンドラ。この秋、八ヶ岳エリアに足を運ぶ人は少し早起きして狙ってみてはいかがでしょうか。

[プレミアム雲海ゴンドラ(2020年)]

運行日
2020年9月25日(金)〜11月15日(日)の金・土・日曜および祝日
運行時間
5:30〜(チケット販売=5:20〜)
場所
富士見パノラマリゾート(長野県諏訪郡富士見町富士見6666-703)
ゴンドラ料金
大人=1,700円、子ども=800円
※未就学児無料
詳細ページ
https://www.fujimipanorama.com/summer/2790-2/

SPOT INFORMATION

富士見パノラマリゾート

12月上旬〜4月上旬のウィンターシーズンは、スキー・スノーボードを楽しめる最長滑走距離3,000mのロングゲレンデ、4月下旬〜11月上旬からはグリーンシーズンとなり入笠山へのトレッキングが楽しめます。

花の宝庫『入笠山』は6月の100万本の日本すずらんを始め、秋まで色とりどりの花々が咲き誇ります。また、入笠山山頂からは富士山、八ヶ岳、南・中央・北アルプスまで360度の大展望を楽しむことができます。

春夏秋冬、それぞれに景色とアクティビティを楽しめるスポットです。

住所
〒399-0211
長野県諏訪郡富士見町富士見6666-703
電話番号
0266-62-5666
料金例
●ゴンドラ料金
往復券 大人1,700円 子供800円
片道券 大人1,100円 子供500円

●ペット利用料
片道/往復共 一頭500円
駐車場
あり
詳細ページ
http://www.fujimipanorama.com/

日付の近いイベント

同じエリアのイベント

このエリアの最新ニュース

今週のイベント

< >

今日の八ヶ岳をガイドする ハチ旅