韮崎市民バスが茅ヶ岳の登山口・深田記念公園まで延伸…平日もバスでアクセス可能に!

奥秩父山地の南部に位置する茅ヶ岳。山頂から富士山、鳳凰三山、八ヶ岳を見渡せる大パノラマを楽しめる山です。

茅ヶ岳からの展望。ここでは南アルプスを見渡しています。

登山口から山頂まで片道2時間半ほどで、ルートによっては勾配が緩めと、油断は禁物ですが初心者でも比較的歩きやすい山として親しまれています。

そんな茅ヶ岳の登山口である深田記念公園へのアクセスが、この秋便利になりました。JR韮崎駅から走る市民バスが深田記念公園まで走るようになったんです。

土日祝日だけでなく平日もバスがカバー

これまでも韮崎駅から深田記念公園までは、山梨峡北交通さんのバスが走っていました。ただしこちらは春から秋シーズンの土日祝日限定。比較的利用者の少ない平日はマイカーなどを利用するしかありませんでした。

茅ヶ岳の登山口である深田記念公園。『日本百名山』の著者である深田久弥さんが、この茅ヶ岳登山中に逝去したことから、深田さんを偲ぶ記念碑が建てられ、公園になりました。

今回の市民バス延伸は、この平日をフォローする形で行われたもの。平日限定で1日3便、韮崎駅から深田記念公園までつなげてくれます。これまでも深田記念公園の2kmほど手前の「柳平」というバス停までは走っていましたが、この延伸で登山口まで直結されることになりました。

これによって、土日祝日は山梨峡北交通、平日は市民バスという形で、茅ヶ岳の登山口へ公共交通機関で移動できるようになったんです。

市民バスの延伸は10月1日に行われ、すでに走りはじめています。平日に登りたい登山好きの方はもちろん、周辺に住んでいる人にとってもより気軽に登れる環境になりましたよ。

展望に優れ、日帰りできる茅ヶ岳。この機会にぜひ登ってみてはいかがでしょう?

▶運行時間など茅ヶ岳へのバス情報
URL:https://www.nirasaki-kankou.jp/notice/5787.html

SPOT INFORMATION

茅ヶ岳

標高1,704m、山梨百名山のひとつに数えられる山。
その形が八ヶ岳に似ていることから「にせ八つ」なんて呼ばれることもあります。
標高が低めで登山道も比較的ゆるやかなため、登山初級者にもオススメとされています。
湧き水が流れる大きな「女岩」といった名所も。
秋は深田記念公園周辺などが紅葉スポットとして人気です。

※写真提供:韮崎市観光協会

駐車場
深田記念公園に駐車場あり

日付の近いイベント

同じエリアのイベント

このエリアの最新ニュース

今週のイベント

< >

今日の八ヶ岳をガイドする ハチ旅