リビセンで新イベント、心と身体をいたわる「live in sense day」第1回は12月5日開催

長野県諏訪市で古材と古道具を販売している建築建材のリサイクルショップ・リビルディングセンタージャパン。「リビセン」の愛称で親しまれ、地域だけでなく全国各地にファンを持つ人気スポットです。

単に古材や古道具を扱っているというだけでなく、カフェがあったり、ワークショップやイベントを行っていたり、カルチャーの発信地としても機能している場所なんですよ。

そんなリビセンで今週末の12月5日、心と身体をいたわるイベントが開催されます。「live in sense day」です。

感覚をたっぷりひらく1日

「live in sense」というのは、「感覚をたっぷりひらいて生きる」という気持ちを込めてつけられた、リビセンのカフェの名前でもあります。

今回のイベントも、まさにそんな気持ちを形にしたような内容。この日はリビセンに心も身体もほぐれていくようなお店が集まるんです。

出店するのは、お灸のワークショップを行うモクシーズさん、オリジナルハーブティー、アロマの調合と販売のカミーノナトラルラボさん、傘と服のオーダー会を実施するコシラエルさん、小豆カイロの販売のつづり舎さんの4店舗。自分の心と身体をメンテナンスするような体験ができる1日です。

また、コシラエルさんに関しては12月4日から7日までの4日間出店しているので、テキスタイルや洋服の形を選ぶのに悩んでしまうという人は早めに行ってじっくり考えることもできますよ。

今後は定期開催も予定

ちなみに「live in sense day」は今回が第1回。これから定期的に開催していく予定だそうです。

感覚をたっぷりひらくきっかけ、リビセンで触れてみてはいかがでしょう?

[live in sense day(第1回)]

開催日
2020年12月5日(土)
会場
リビルディングセンタージャパン(長野県諏訪市小和田3-8)
リビセン営業時間
11:00〜18:00
詳細ページ
https://www.facebook.com/ReBuildingCenterJAPAN/posts/3582014081866762

SPOT INFORMATION

ReBuilding Center JAPAN

日本中で解体されている古い建物から「レスキュー」された古材・古道具が、補修・販売されている店舗兼倉庫。たくさん集められた古材や古道具は、インテリアやものづくりが好きな人には掘り出し物があること間違い無し。併設されたカフェでは、古道具・DIYに関する本や雑貨に囲まれたオシャレな空間で、こだわりのお菓子・コーヒーが味わえます。

住所
〒392-0024 長野県諏訪市小和田3-8
電話番号
0266-78-8967
営業時間
cafe 9:00~18:00
古材 11:00~18:00
定休日
水曜日・木曜日
メニュー例
コーヒー 450円
カフェオレ 500円
牛乳チャイ 500円など
駐車場
あり
詳細ページ
http://rebuildingcenter.jp/

日付の近いイベント

同じエリアのイベント

このエリアの最新ニュース

今日の八ヶ岳をガイドする ハチ旅