日照時間日本一! 明野・ハイジの村の農園で恒例のいちご狩りが開催中

冬から春にかけては新鮮で旬ないちごを食べられる季節。この季節はいちごをたっぷり食べることのできるいちご狩りが大人気です。八ヶ岳エリアでもいちご狩りを楽しめる施設がたくさんあります。

山梨県北杜市の明野町にあるハイジの村でも、毎年恒例のいちご狩りがスタートしています。

アニメ「アルプスの少女ハイジ」をモチーフにしたテーマビレッジであるハイジの村は、季節ごとにバラをはじめとしたさまざまな花が園内を彩る人気スポットですが、すぐ近くにハイジの野菜畑という自社農園もあるんです。春の時期にかけては、この自社農園でいちご狩りが楽しめます。

日本一の日照時間で育まれたいちご

ハイジの野菜畑がある北杜市明野町は日照時間が日本一のエリア。全国の平均年間日照時間が2,000時間ほどなのに対し、北杜市はなんと2,500時間を超えるんです。

この日照時間の長さに加え、豊かな水や寒暖差により、北杜市はおいしい野菜、果物の産地となっています。太陽の日差しをたっぷり浴びたいちごは色鮮やかでとても甘いんですよ。

3品種の味を楽しめる

ハイジの野菜畑では「かおりの」「やよいひめ」「紅ほっぺ」の3品種のいちごを育てています。見た目はほとんど変わらず同じ色、同じ形をしていますが、味は3品種とも異なるそう。食べ比べて自分のお気に入りのいちごを見つけるのも楽しそうですね。

いちご狩りは30分の食べ放題で、5月5日まで行われています。この春ちょっといちご狩りでも、と思っている人はチェックしてみてください。

[ハイジの野菜畑 いちご狩り]

開催期間
2021年1月9日(土)〜5月5日(水)
時間
9:00〜15:00
※30分食べ放題
場所
ハイジの村 ハイジの野菜畑
※ハイジの村(山梨県北杜市明野町浅尾2471)から車で3分/ハイジの村入園口または電話にて受付)
料金
1月9日〜2月28日:大人(小学生以上)=1,800円、子ども(3歳〜小学生未満)=1,200円
3月1日〜4月4日:大人(小学生以上)=1,600円、子ども(3歳〜小学生未満)=1,100円
4月5日〜5月5日:大人(小学生以上)=1,200円、子ども(3歳〜小学生未満)=800円
※入園料込み
詳細ページ
http://www.haiji-no-mura.com/pg3481922.html

日付の近いイベント

同じエリアのイベント

このエリアの最新ニュース

今日の八ヶ岳をガイドする ハチ旅