小淵沢駅から八ヶ岳・甲斐駒ヶ岳の登山道を片道1,000円でつなぐ「MOUNTAIN TAXI」スタート

山と地域をどうつなぐか。八ヶ岳をはじめ、多くの名峰に囲まれたこの地域における課題のひとつです。

山に近く、登山の玄関口といえる八ヶ岳エリアですが、それでも駅や市街地と登山口には距離があり、なかなか歩いて行ける場所ではありません。駅と登山口をつなぐバスなどもありますが、どうしても本数が限られていたり、起点となる駅や行き先が限られていたり、まだまだ二次交通の充実が求められている状況といえます。

片道4,000円のタクシー代が1,000円に!

そんな課題解決のための新しい取り組みがこの夏スタートしました。MOUNTAIN TAXIです。

これは、昨年2020年1月にアウトドアブランドのTHE NORTH FACEと山梨県北杜市が結んだ包括連携協定から生まれた事業。JR小淵沢駅から、八ヶ岳と南アルプス甲斐駒ヶ岳などの登山口を登山者用タクシーでつなぐというものです。

2017年に新しくなった小淵沢駅。

小淵沢駅にはタクシー事業者もあり、以前からタクシーを利用する人もいましたが、登山口までは片道約4,000円とひとりで利用するにはちょっとコストがかさむ価格でした。

新たにはじまったMOUNTAIN TAXIは、1人あたり一律1,000円で登山口まで運ぶサービス。1人からでも運行してもらえるので、ソロ登山などの移動コストをグッと抑えることができます。

甲斐駒ヶ岳や編笠山・権現岳の登山口へ直結

今年2021年は7月2日から運行がスタート。11月8日までの金曜から月曜と、祝日に利用できます。

行き先は甲斐駒ヶ岳の登山口として知られる尾白川渓谷駐車場と、八ヶ岳の編笠山・権現岳などへの登山口・観音平登山口駐車場の2つ。尾白川線は小淵沢駅発が9時、尾白川渓谷駐車場発が16時、観音平線は小淵沢駅発が10時、観音平登山口駐車場発が15時となっています。

甲斐駒ヶ岳と黒戸尾根。

権現岳と「遠い飲み屋」と呼ばれる山小屋・青年小屋。

前日17時までの予約制で、公式サイトから予約と事前決済ができます。翌月末までの予約が可能なので、登山の予定を立てたら早めに予約しておくといいでしょう。

日本で唯一のTHE NORTH FACEオリジナルデザインタクシー!

ちなみに、乗車するタクシーはTHE NORTH FACEのロゴも入った日本で唯一のオリジナルデザイン。ちょっと乗ってみたくなるデザインですよ。

MOUNTAIN TAXIとして運行するときはもちろんですが、それ以外のときも大泉タクシーの車両として活躍するそうなので、登山のとき以外にも見かけたり乗ったりする機会があるかもしれませんね。

[MOUNTAIN TAXI]

運行期間
2021年7月2日(金)〜11月8日(月)の金・土・日・月および祝日
路線
JR小淵沢駅〜尾白川渓谷駐車場
JR小淵沢駅〜観音平登山口駐車場
運行時間
JR小淵沢駅発・尾白川渓谷駐車場行き=9:00
尾白川渓谷駐車場発・JR小淵沢駅行き=16:00
JR小淵沢駅発・観音平登山口駐車場行き=10:00
観音平登山口駐車場発・JR小淵沢駅行き=15:00
料金
一律1人1,000円
公式サイト
https://www.mountaintaxi.jp/

日付の近いイベント

同じエリアのイベント

このエリアの最新ニュース

今週のイベント

< >

今日の八ヶ岳をガイドする ハチ旅