【八ヶ岳紅葉速報2017】諏訪エリアはまさに今が見ごろ! 連休の紅葉狩りにもピッタリです

今日から11月。原村などの高原エリアは紅葉の終盤に入り、比較的標高の低いエリアがちょうど紅葉の盛りに入っていますよ。

ハチ旅スタッフも山梨県側の韮崎、長野県側の諏訪エリアの紅葉スポットをチェックしてきました。

韮崎市中央公園はモミジやケヤキが見ごろ

「サッカーのまち韮崎」を象徴する存在である韮崎市中央公園。園内には銀杏並木やケヤキ、モミジなどがあり、10月中旬から11月ごろにかけて紅葉を楽しませてくれます。

スタッフが今週訪ねてみると、ちょうどケヤキやモミジが見ごろとなっていました。

韮崎市中央公園の様子(10月30日時点)

銀杏並木は少しずつ落葉の時期に入っていますが、まだしばらく鮮やかな姿を楽しませてくれそうです。今週末も狙い目かも。

銀杏並木の様子(10月30日時点)。落葉が始まっていますが、まだまだ色鮮やか!

茅ヶ岳は山頂側が紅葉

同じく韮崎エリアの茅ヶ岳は山頂側の紅葉が進んできています。登山口にあり、気軽に立ち寄れる深田記念公園のあたりは6分ほどの色づき具合でした。

深田記念公園周辺の様子(10月31日時点)。ちらほら色づき始めています。

紅葉の進み具合によっては今週末の連休にも美しい景色を見せてくれるかもしれませんね。

全体的にはもう少し(10月31日時点)。ちなみに、この日は公園のすぐ隣で工事を行っていましたので、足を運ぶときはご注意ください。

韮崎の展望スポット・穂坂自然公園の紅葉はもう少し先?

この日は深田記念公園から少し足を延ばして、穂坂自然公園もチェック。ここは2009年から整備が進められてきた新しい公園で、2016年にはトレイルランのコースなどもつくられたんですよ。

穂坂自然公園周辺の様子(10月31日時点)。

こちらはまだまだ紅葉の始まりの時期といった気配で、木々もまだ青さが目立ちます。が、展望は抜群! 園内の展望台からは甲斐駒ヶ岳や南アルプスがキレイに見えました。もう少ししたら紅葉との共演が楽しめそうですよ。

山へ日が沈んでいく景色がキレイに見えました(10月31日時点)。

諏訪エリアは紅葉まっさかり!

八ヶ岳エリアの北側に位置する諏訪エリアは、今がまさに紅葉の盛り。定番の絶景スポット・立石公園も周辺の山々が鮮やかに色づいていました。

立石公園の様子(11月1日時点)。周辺の山が色とりどりに紅葉しています。

この日は天気も最高だったので、眼下の諏訪湖もとってもキレイに見えましたよ。

山際の紅葉をなめつつ、諏訪湖が広がります(11月1日時点)。

さらに立石公園から車で10分前後のところにある阿弥陀寺へ足を運んでみると、こちらも見事な紅葉!

シンボルの鐘撞き堂周辺が見事に紅葉していました(11月1日時点)。

シンボリックな鐘撞き堂を囲むように木々が色づいていました。阿弥陀寺は山際の急勾配の先にあり、運動不足のスタッフはわずかな山道にも息切れしてしまいましたが、この景色はそれに見合う美しさでした。

阿弥陀寺の鐘。この鐘は参拝者も撞くことができます。風情たっぷりのいい音が響きますよ。

鐘の近くからの眺めも最高です。

連休に紅葉狩りを考えている人はぜひ諏訪エリアの紅葉スポットを回ってみてください!

なお、八ヶ岳エリアの紅葉スポットは特集ページでもまとめていますので、参考にしてみてください。

日付の近いイベント

同じエリアのイベント

このエリアの最新ニュース

今週のイベント

< >
Selecao Nagano ハチ旅はセレソン長野を応援しています!

今日の八ヶ岳をガイドする ハチ旅