【八ヶ岳紅葉速報2018】紅葉シーズンもいよいよ終盤! 七里岩周辺はこの週末が最高潮かも

11月も半ばを過ぎ、八ヶ岳エリアもいよいよ晩秋。紅葉も多くのスポットでは見ごろが終わり、落葉の時期を迎えています。

ですが、広い八ヶ岳エリアではもうしばらく紅葉が楽しめる地域もあります。ハチ旅スタッフもちょっと様子を見てきましたよ。

午頭島公園はちょうど見ごろ

樹齢50年から120年ほどのアカマツがたくさん植えられている山梨県韮崎市の午頭島公園。公園内にはモミジなどもあり、ちょうど今紅葉の盛りを迎えていました。

午頭島公園の様子(11月17日時点)

この公園、見所は園内だけではありません。目の前には釜無川、そしてさらにその先には国登録記念物である七里岩が見えるんですよ。スタッフが様子を見に行った今日も、七里岩の紅葉がキレイに見えました。

公園から見た七里岩の紅葉。キレイです!(11月17日時点)

今週末見に行くのにちょうどよさそうですよ。

甲斐駒ヶ岳登山口は紅葉の終わりに

今回は韮崎市から北側の北杜市に向かい、甲斐駒ヶ岳の登山口である尾白川渓谷登山口へも足を延ばしてみました。こちらは紅葉もいよいよ終わりの時期。だいぶ落葉が目立ち始めていました。

甲斐駒ヶ岳登山口の様子(11月17日時点)

ちょうど甲斐駒ヶ岳に登ってきたという方にお話を聞くと、やはり紅葉は終わりの時期ということでしたが、それはそれでキレイだったそうです。

周辺の様子(11月17日時点)。そろそろ紅葉も終わりの時期ですね。

今週末あたりがギリギリ紅葉を楽しめる最後のチャンスでしょうか。ただ、かなり肌寒くなっているので、登山に向かうようであれば防寒や装備はしっかりとご準備を!

なお、八ヶ岳エリアの紅葉スポットは特集ページでもまとめていますので、参考にしてみてください。

日付の近いイベント

同じエリアのイベント

このエリアの最新ニュース

今週のイベント

< >
Selecao Nagano ハチ旅はセレソン長野を応援しています!

今日の八ヶ岳をガイドする ハチ旅