全商品試飲できちゃうきき酒など、日本酒好き必見の「七賢酒蔵開放」3月3日から

収穫の秋から寒い冬の時期は日本酒のつくられる季節。そして、そうしてつくられた新酒が登場するのが冬から春にかけての時期です。

酒蔵の多い八ヶ岳エリアでも、もうそろそろ蔵出し新酒の季節を迎えます。そして、そんな時期に合わせて行われるイベントもあります。

そのひとつが「七賢酒蔵開放」です。

1,000円で全商品試飲できちゃうきき酒も!

これは「七賢」の名前でおなじみの、山梨県の老舗蔵元・山梨銘醸が行う初春の恒例イベント。「蔵開き」なんて呼ばれたりもしますね。例年約1万人が訪れるという一大イベントなんです。

きき酒を楽しめるほか、醸造所の見学、醸造責任者による蔵案内といったことも行われます。きき酒は1,000円で全商品の試飲が可能と、いろんなお酒を試したい人には嬉しい内容になっています。さらに、七賢とのコラボグルメの試食コーナーといったブースもあったりと、日本酒を見て、知って、味わえる期間なんです。

きき酒の様子。

毎年たくさんの人で賑わいます!

2018年は3月3日から3月11日までの9日間開催。すでに首都圏の新宿や横浜、山梨県の甲府発のバスツアーも受け付けがスタートしていますよ。

酒蔵開放限定のお酒「蔵出し」が40周年記念で一新!

そして、七賢酒蔵開放のお楽しみが、酒蔵開放時だけの限定酒「蔵出し」。この時期しか手に入らない、人気のお酒です。

実は今年は七賢酒蔵開放40周年の記念の年でもあります。これを記念して「蔵出し」も生まれ変わっています。

麹米を57%まで磨き、さらに大吟醸と同様の手間暇をかけることで、よりのどごしのスッキリしてなめらかなテイストになるんだとか。

日本酒好きはこちらにもぜひご注目を!

[七賢酒蔵開放]

開催期間
2018年3月3日(土)〜3月11日(日)
時間
9:30〜15:30(最終日は14:00まで)
会場
山梨銘醸(山梨県北杜市白州町台ヶ原2283)
イベント
きき酒=1,000円(全商品試飲可)
醸造蔵見学(当日受け付け/各回15名)
行在所見学=200円(当日受け付け)
醸造責任者の蔵案内=1,000円(土日のみ/12:00〜13:00/当日予約のみ)
七賢コラボグルメ試食コーナー
バスツアー
山梨交通サイト(http://yamanashikotsu.co.jp/travel/7ken/index.htm)にて受け付け
詳細ページ
七賢|山梨銘醸株式会社
https://www.sake-shichiken.co.jp/

【ハチ旅では八ヶ岳のお酒特集も公開中!】
https://8tabi.jp/feature/sake/

SPOT INFORMATION

山梨銘醸(七賢)

寛延三年(1750年)初代蔵元 中屋伊兵衛が、信州高遠で代々酒造業を営んでいた北原家より分家。白州の水の良さに惚れ込んで、甲州街道台ヶ原の地で酒造業を始めました。現在の酒名「七賢」とは、天保六年(1835年)五代蔵元 北原伊兵衛延重が、母屋新築の際にかねて御用を勤めていた高遠城主内藤駿河守より、竣工祝に「竹林の七賢人」(諏訪の宮大工、立川専四郎富種)の欄間一対を頂戴したことに由来します。日本の名水百選に選ばれた甲斐駒ケ岳の伏流水を仕込み水、山梨県産の米や白州で育てた自社米、300年以上継承されている醸造法により、ここにしかないお酒を造り出しています。

住所
〒408-0312
山梨県北杜市白州町台ヶ原2283
電話番号
0551-35-2236
営業時間
9:00~17:00
定休日
商品例
大中屋 4,860円/720ml
試飲 100円~
駐車場
あり
詳細ページ
http://www.sake-shichiken.co.jp/

日付の近いイベント

同じエリアのイベント

このエリアの最新ニュース

今週のイベント

< >
Selecao Nagano ハチ旅はセレソン長野を応援しています!

今日の八ヶ岳をガイドする ハチ旅