“幻のりんご”をたっぷり使った「津金のタルトタタン」、2月限定&数量限定で発売

秋から冬にかけての果物・りんご。今シーズンもそろそろ食べ納めの時期ですね。

八ヶ岳エリアにもりんごの産地があります。北杜市の津金エリアもそのひとつ。ここは山梨県で唯一のりんごの産地なんですが、津金のりんごは農協などで流通していないため、“幻のりんご”なんて呼ばれてもいるんです。

山梨県内唯一のりんごの産地・津金。味のよさで人気ですが、流通量が少なく希少なりんごなんです。

“幻のりんご”をたっぷり使った大人向けタルト

そんな津金産のりんごを使ったスイーツが2月限定で登場しています。「津金のタルトタタン」です。

貴重な津金のりんごを贅沢に使ったタルトです。

これは津金産のふじという品種のりんごを2個半から3個とたっぷり贅沢に使ったタルト。津金エリアにある三代校舎ふれあいの里の「おいしい学校」がつくる冬季限定スイーツなんです。

三代校舎ふれあいの里は旧津金学校の校舎を利用した施設。明治、大正、昭和のそれぞれの学校校舎を使っており、おいしい学校は昭和校舎を利用しています。

ソテーした津金りんごをタルト型にたっぷり並べ、その上からバターたっぷりのキャラメルを! りんごの甘さを優しく引き出しつつ、コクのあるキャラメルと組み合わせた、大人向けの味に仕上がっています。見た目にも贅沢ですが、食べ応えもたっぷりですよ。

キャラメルのコクが味を引き締めてくれます!

同じくりんごの香りや味を楽しめるアップルティーといっしょに食べるのもオススメ。また、酸味のあるコーヒーとも相性抜群です。

2月25日までの超限定販売!

八ヶ岳の冬の味覚を贅沢に味わえるこのタルトは、現在通販サイト・ハチカッテにて販売中。本日2月14日から2月25日までと本当に短い期間だけの限定販売です。数量限定なので、注文数によっては売り切れてしまう場合もあるとのこと。

“幻のりんご”でつくる“幻のタルト”、ぜひ試してみてください!

[津金のタルトタタン]

販売期間
2018年2月14日(水)〜2月25日(日)
※数量限定のため売り切れ次第終了
価格
2,200円(送料別)
販売サイト
ハチカッテ(http://8katte.com/
販売ページ
北杜市 津金 おいしい学校 津金のタルトタタン ホール【冷蔵便】
http://8katte.com/SHOP/2018-oishii-01.html

日付の近いイベント

同じエリアのイベント

このエリアの最新ニュース

今週のイベント

< >

今日の八ヶ岳をガイドする ハチ旅