【八ヶ岳の今旬!】七賢の酒粕を使った金精軒の「大吟醸粕てら」は3月が特に美味しい!

冬の寒い時期に行われた日本酒の仕込みが終わったこの時期は、新鮮な酒粕を楽しめる時期でもあります。酒蔵の多い八ヶ岳エリアでは、そんな酒粕を使ったお菓子もあります。そのひとつが金精軒さんの「大吟醸粕てら」です。

金精軒さんといえば信玄餅をはじめとした餅菓子で知られる山梨県の名店ですが、焼き菓子の名作もあります。「大吟醸粕てら」はそんな人気の焼き菓子。

こちらが金精軒さんの「大吟醸粕てら」。真っ白なカステラです。

いわゆるカステラなのですが、このお菓子の大きな特徴は名前にも入っているとおり、大吟醸酒の粕を使っていることです。金精軒さんのすぐ近くには「七賢」の名前で知られる酒蔵・山梨銘醸さんがあり、このお菓子には七賢さんの酒粕が使われているんです。

酒粕というと強い香りのイメージですが、七賢さんの大吟醸種の粕は柔らかくて上品な味。上品な日本酒の香りがこのカステラでも楽しめるんです。

そして、そんなお酒の香りをしっかり楽しむためにこのカステラでは、卵黄を使わず、卵白を泡立ててメレンゲにしたものを入れています。酒粕の香りが立つとともに、口当たりもしっとりと仕上がっています。また、卵黄が入っていないため、色も白いんですよ。

1年を通じて購入できる「大吟醸粕てら」ですが、3月は特にこの商品が美味しい時期。2月に絞られたばかりの新鮮な酒粕が使われており、香りも抜群なんだそうです。

日本酒好きの人はもちろん、お酒が飲めないという人も、このお菓子でお酒の旬を感じてみてはいかがでしょう?

【大吟醸粕てらについてはこちらで……】
2018年の新酒大吟醸粕てらは3月3日から! | 金精軒
http://kinseiken.co.jp/news/3655

SPOT INFORMATION

台ヶ原金精軒 台ヶ原店

日本の道百選にも選ばれている「甲州台ヶ原宿」その中でも、明治35年6月からこの地で続ける台ヶ原金精軒は、素材や製法にこだわる名店。甲州銘菓である信玄餅や、季節の生菓子、清酒「七賢」醸造元山梨名醸の酒粕を活用した大吟醸粕てらなどが有名。かつての旅籠屋を改装した風格ある店舗も魅力です。

住所
〒408-0312 山梨県北杜市白州町台ヶ原2211番地
電話番号
0551-35-2246
営業時間
9:00~18:00
定休日
木曜日
メニュー例
極上生信玄餅 5個入り=770円/10個入り=1490円
水信玄餅(夏季限定) 300円
あんどうふピュール(夏季限定) 280円
駐車場
あり
詳細ページ
http://kinseiken.co.jp/

日付の近いイベント

同じエリアのイベント

このエリアの最新ニュース

今週のイベント

< >

今日の八ヶ岳をガイドする ハチ旅