60万本のひまわりが今年も! 北杜市明野サンフラワーフェス2018は7月21日から

今日は暑かったですね! 八ヶ岳エリアも夏が近づいていることを感じる1日でした。

夏の恒例イベントも近づいてきています。山梨県で開催される「北杜市明野サンフラワーフェス」もいよいよ開催まで1か月を切りました。

「北杜市明野サンフラワーフェス」は、日照時間日本一を誇る明野の会場に一面のひまわりが咲くイベント。今年は7月21日からスタートし、8月19日までの30日間続きます。八ヶ岳や南アルプス、富士山を背景にした広大な会場に、60万本ものひまわりが植えられるんですよ。

開始直後はメイン会場や浅尾新田会場が見ごろに

会場となるのは、さまざまな花が迎えてくれるテーマビレッジ・ハイジの村の前のエリア。メイン会場に加え、浅尾新田会場、農村公園会場と、3つの会場があり、それぞれの会場に複数のひまわり畑が用意されています。

ひまわりは畑ごとに少しずつ開花時期がずらされており、期間中順次見ごろを迎えていきます。

スタート直後の7月下旬に見ごろを迎えるのは、メイン会場の一部の畑と、浅尾新田会場のひまわり。スタートとともに見に行きたいという人は、この2会場をまずは狙うといいでしょう。

8月中旬は夜のひまわりも見られちゃう!

会期中はたくさんのひまわりを楽しめるサンフラワーフェスですが、特定の時期に行われるイベントもあります。

たとえば、8月中旬に予定されているのはライトアップ。サンフラワーフェスは会場案内所の営業時間は決まっていますが、会場への入場自体は無料で、特に制限もないので、夜の時間も入ることはできます。ただ、普段は周りに灯りが少ないので夜はその景色をなかなか楽しめません。

が、この時期は別。ライトアップにより、夜のひまわりを楽しめちゃうんです。この時期ならではの特別な景色ですよ。

このほか、やはり8月中旬にはひまわりの迷路なども予定されています。

会場まではバスも

会場へのアクセスは、公共交通機関を利用するならJR韮崎駅から「茅ヶ岳・みずがき田園バス」の利用が便利です。「ハイジの村クララ館」で下車すれば、会場まで5分ほどですよ。

また、自動車の場合は各会場に駐車場が用意されます。会場への入場は無料ですが、この駐車場は有料ですので、その点はご注意を。

夏の八ヶ岳の絶景、ぜひ見に来てください!

[北杜市明野サンフラワーフェス2018]

開催期間
2018年7月21日(土)〜8月19日(日)
時間
8:00〜17:00
※時間外も会場は開放
会場
山梨県北杜市明野町浅尾5664(ハイジの村向かい)
入場料
無料
駐車料金
普通車=500円、バス=3,000円
※二輪車は無料
問い合わせ
北杜市明野サンフラワーフェス実行委員会(0551-42-1423
詳細ページ
https://www.city.hokuto.yamanashi.jp/docs/sunflowerfes.html

https://www.hokuto-kanko.jp/event/sunflowerfestival2018

日付の近いイベント

同じエリアのイベント

このエリアの最新ニュース

今週のイベント

< >
Selecao Nagano ハチ旅はセレソン長野を応援しています!

今日の八ヶ岳をガイドする ハチ旅