【話題のスポット】auのCMで印象的なあの舞台は、初詣でも人気の小淵沢のあの神社!

桃太郎、金太郎、浦島太郎が活躍するauのCMシリーズ、毎回話題になっていますよね。この夏は金太郎がスターをめざしてデビューするシリーズが放送されています。

その皮切りとなる「夏のトビラ・英雄だけの夏」篇と「三太郎デビュー」篇が北杜市で撮影されたものだって、知っていましたか?


金太郎が桃太郎と浦島太郎に活動方針を語るあの舞台は、小淵沢にある身曾岐神社の能楽殿。

身曾岐神社

木造檜皮葺入母屋造り、使用木材は全て木曽ヒノキという贅沢で美しい舞台なんです。また、「三太郎デビュー」篇は白州町内で撮影されています。

ちなみに、身曾岐神社では8月3日に恒例となっている八ヶ岳薪能が行われます。例大祭前夜の宵宮として行われるもので、神様にお神楽を奉納する意味を持つ神事なのですが、その舞台となるのがこの能楽殿。

今年は宝生流の宗家が能を披露してくれるほか、野村萬斎さんによる狂言も行われます。あの美しい舞台を実際に見たいという人は、八ヶ岳薪能を見に行くのもいいですよ!

SPOT INFORMATION

身曾岐神社

天照大神と天徳知徳乍身曾岐自在神(てんのとくちのとくひつぐみそぎかむながらのかみ)を御祭神とする古神道の神社。北杜市では定番の初詣スポットでもあります。
本殿などに加えて有名なのが敷地内にある能楽殿。木造檜皮葺入母屋造り、使用木材は全て木曽ヒノキという贅沢な舞台で、神様に奉納する神楽や能が演じられるだけでなく、結婚式の会場としても使われています。

住所
〒408-0041 山梨県北杜市小淵沢町高天原
電話番号
0551-36-3000
駐車場
あり

日付の近いイベント

同じエリアのイベント

このエリアの最新ニュース

今週のイベント

< >
Selecao Nagano ハチ旅はセレソン長野を応援しています!

今日の八ヶ岳をガイドする ハチ旅