芝生に寝転んで冬の星空を観察! 「第9回みあげて星見里inむかわ」は12月1日

星空の名所と呼ばれる八ヶ岳エリア。年間を通して星空関連のイベントが行われていますが、冬は特に多くなってきます。空気が乾燥する冬は、空気中のチリやホコリが少なく、特に空が澄んで見えるんです。

12月1日にも星空鑑賞イベントが開催されます。「みあげて星見里inむかわ」です。

今回で9回目を迎えるこのイベント、山梨県北杜市の武川町で冬の星空を見上げます。会場は北杜市武川運動公園。みんなで芝生に寝転んで、解説を聞きながら星を楽しみますよ。そのあとは天体望遠鏡を使って星々を観察します。

この季節は宵の口には西に夏の大三角形、天頂に秋の四辺形、北にはカシオペヤ座が輝く天の川が見えます。天体望遠鏡ではペルセウス座の二重星団やアンドロメダ銀河などをじっくり見ていきますよ。

予約制ですが、参加は無料。初冬の星空をみんなで見上げに来てください!

[第9回みあげて星見里inむかわ]

開催日
2018年12月1日(土)
時間
19:00〜(受付=18:30〜)
会場
北杜市武川運動公園(山梨県北杜市武川町新奥1112)
参加費
無料(要予約)
定員
100名
詳細ページ
第9回みあげて星見里inむかわ開催のお知らせ – 月見里県 星見里市(山梨県 北杜市)公式サイト
https://www.city.hokuto.yamanashi.jp/docs/8021.html

日付の近いイベント

同じエリアのイベント

このエリアの最新ニュース

今週のイベント

< >

今日の八ヶ岳をガイドする ハチ旅