スノーシューで雪道に残った動物の足跡を観察! 原村で「棒道スノーシュー」

1月になり、八ヶ岳エリアは市街地エリアでも雪化粧したところが多くなりました。スノーアクティビティもいよいよ盛んになってくる時期です。

スノーアクティビティといえば、まず思い浮かぶのはスキーやスノーボードですが、八ヶ岳エリアではスノーシューも盛んです。スノーシューは雪の上を歩くための靴。かんじきの西洋版といったもので、靴の上に履くと雪の上を誰でも簡単に歩けちゃうんです。

そんなスノーシューを履いて雪景色のなかを歩くツアーがこの時期いろんなところで行われますが、原村で行われるのが「棒道スノーシュー」です。

武田信玄の軍用路である棒道をスノーシューで歩くツアーなのですが、ポイントは冬の動物の生態の観察もできちゃうこと。雪道には動物の小さな足跡が残っていることがあり、そこからどんな動物なのかなどを推理しながら歩いていきます。

※イメージ画像

最初に初心者向けのスノーシューの簡単な講座やフィッティングもあるので、初めての人も安心ですよ。

開催は2月10日、11日。小学生以上なら参加可能ですので、ぜひ冬の八ヶ岳に遊びに来てください!

[雪景色の中で動物たちの足跡を見つけよう!棒道スノーシュー]

開催日
2019年2月10日(日)、2月11日(月・祝)
時間
9:30〜12:30
参加費
中学生以上=4,500円、小学生=3,000円
※スノーシューレンタル料含む
対象年齢
小学生以上
催行人数
3〜10名
詳細ページ
雪景色の中で動物たちの足跡を見つけよう!棒道スノーシュー – 8guide(ハチガイド)
https://8guide.jp/tour/76/

日付の近いイベント

同じエリアのイベント

このエリアの最新ニュース

八ヶ岳鉢巻周遊リゾートバス

今日の八ヶ岳をガイドする ハチ旅