【八ヶ岳の道路状況/1月25日現在】降雪があった八ヶ岳、道路は比較的良好ですが要注意部分も

ここ数日八ヶ岳はグッと冷え込む日が続いています。現在開催中の、気温が低いほど割引率が上がる冬の恒例「寒いほどお得フェア」も2日連続で割引率最大の50%オフとなり、盛り上がっています。

さて、そんな八ヶ岳エリアですが、この時期お出かけとなると気になるのは道路状況ですよね。八ヶ岳エリアは今週半ばに雪が降りました。各地の道路状況はどうなっているでしょうか。

主要幹線は良好な状態、でも油断は禁物

結論からいうと、1月25日現在、八ヶ岳エリアの主要幹線はおおむね良好なコンディションといえそうです。

長野県の諏訪エリア周辺は週半ばに数cm程度の雪が積もりましたが、日中の日差しもあり、道路に雪が残るところは少なくなっています。

高原エリアである長野県の原村や富士見町、山梨県の清里周辺もスタッフが通過した限りでは、25日現在道路に雪が残るところはほとんどありませんでした。国道20号をはじめ、各所基本的には道路コンディションは良好です。

2019年1月23日の原村のペンションビレッジ近くの道路の様子。ほぼ雪は残っていませんでした。

清里駅からほど近い萌木の村前の道を見てもらうとわかるように、歩道や路肩には雪が残るところがありますが、道路自体はきれいになっており、走りやすい状況でした。

2019年1月25日の清里・萌木の村前の交差点の様子。こちらも道路自体は基本的に雪はありません。

とはいえ、この時期に雪が降ったあとは油断禁物。今週水曜日(1月23日)に原村を通った際は、日陰になっているところでところどころに雪が残っていました。

原村のペンションビレッジ近くの道路の一角(2019年1月25日撮影)。日当たりの悪い場所などは少し雪が残っていました。

量としては少なく、区間も短いのでそれほど心配は必要ない印象ですが、残った雪はそのままだと溶けたり凍ったりを繰り返し、アイスバーンになったり、路面凍結につながったりします。夜間など冷え込む上に見通しの悪い時間に、こうしたところに気付かずスピードのある状態で踏み込んだりするとヒヤリとするものです。

道路に残る雪はわずかですが、濡れた状態の道路は夕方から夜にかけて凍結するため、地元スタッフでも怖いです。

また、大きめの道路は雪の残るところは少ないですが、ちょっと細い道に入ると雪や氷の残るところがあります。

こちらも今週水曜日の原村のある道ですが、ご覧のように雪がしっかり残っていました。

2019年1月25日時点の原村の一角。林道のような細い道ですが、まだ白くなっている部分も見られました。

轍の部分は踏み固められ、氷に。注意が必要です。

富士見町などでも日陰になっているところで氷が残る場所なども見られており、特に冷え込む夕方以降は注意したいところです。

週末は雪の予報も! 雪対策はお忘れなく

1月25日現在の道路状況をお伝えしましたが、今週末は関東の平野部などに雪が降る予報が出ています。八ヶ岳エリアも天気予報を見ると、週末は長野県側で雪の予報が出ているところもあります。日曜日にかけて道路状況が変わる可能性もありそうです。

反面、今週末は冷え込む予報にもなっており、寒いほどお得フェアの割引にも期待が持てそう。雪や凍結に注意しつつ、よい週末をお過ごしください!

【関連記事】

朝は早めにエンジンオン、雨が降ったら要注意……冬の八ヶ岳で運転するならこんなところも意識を
朝は早めにエンジンオン、雨が降ったら要注意……冬の八ヶ岳で運転するならこんなところも意識を
今週は日本海側などを中心に全国で雪になるところが多くなる見込みだそうですね。八ヶ岳エリアは今のところ雪の予報は出ていませんが、時期的にはいつ雪になってもおかしくない季節です。ハチ旅スタッフも、もうみん … 続きを読む

同じエリアのイベント

このエリアの最新ニュース

八ヶ岳鉢巻周遊リゾートバス

今日の八ヶ岳をガイドする ハチ旅