【八ヶ岳 桜速報2019】桜前線は高原エリアへ! 蓼科などは来週の連休半ばが狙い目

5月も近づいてきましたが、八ヶ岳はまだまだ桜の季節です。ゆっくりと進んでいた桜前線はそろそろ長野県の原村などの高原地帯に届きはじめましたよ。

ゴールデンウィークにお花見を楽しみたいという方は、高原エリアに足を運んでみてはいかがでしょう?

原村の里山エリアは今が見ごろ

今週見ごろに入ったのが長野県原村のちょっと標高が低いエリアです。原村の桜の名所・深叢寺は今週水曜日の時点で満開といった様子でした。

原村・深叢寺の桜(2019年4月24日撮影)。

まさに今が見ごろです(2019年4月24日撮影)。

連休序盤にお花見をするなら狙い目になりそうですよ。

一方、標高約1,300mと原村のなかでもより高い場所にあるペンションエリアはようやく蕾が赤くなってきた段階です。

たとえば、日帰り温泉も併設された宿泊施設、樅の木荘の桜は、今週水曜日の時点でまだ開花前。

樅の木荘前の桜の様子(2019年4月24日撮影)。

ようやく蕾がふくらみはじめた段階でした(2019年4月24日撮影)。

蕾が膨らみ、うっすら赤くなってきたという様子でした。このあたりの標高の高いエリアは連休中盤の来週以降が狙い目となりそうです。

蓼科は来週の連休半ばが狙い目

原村と並んで、八ヶ岳エリアでもっとも遅く桜が咲くのが長野県の蓼科エリア。こちらもやはり開花前といった様子です。

「本州で一番最後に咲く桜」とも呼ばれる蓼科の名所・蓼科山聖光寺は昨日、4月25日の時点で軽く蕾がふくらみはじめてきた段階でした。

蓼科山聖光寺の様子(2019年4月25日撮影)。

開花を待っている状態ですね(2019年4月25日撮影)。

こちらもやはり来週以降が見ごろとなりそうです。

諏訪湖周辺は葉桜の季節に

諏訪湖周辺のエリアは先週末が満開といった様子の桜が多く、今週は徐々に葉桜が増えてきています。

先週末(2019年4月21日)の諏訪・高島城公園の様子。

先週末(2019年4月21日)諏訪・高島城公園の桜。今週に入ってからは徐々に葉桜になってきています。

桜の季節はもう終わりといった様子ですが、明日明後日あたりの連休の最初の時期は、場所によってはギリギリ桜吹雪の景色を楽しめるかもしれません。

ピーク過ぎではありますが、立ち寄ったら散り際の桜を眺めてみてください。

【八ヶ岳 桜特集2019】
https://8tabi.jp/feature/sakura-2019/

SPOT INFORMATION

御射山 深叢寺

武田信玄ゆかりの寺で修行したとされる賢道智弘和尚が元和四年(1618)に開山。参道を進むと、趣のある鐘楼が出迎えてくれます。5月には参道に並ぶコヒガンザクラの木が見事な花を咲かせ、八ヶ岳の春の散策にオススメです。お堂でヨガをする寺ヨガや、座禅・写経会など気軽に参加できるイベントが開催され、地元の人からも親しまれています。

住所
〒391-0108
長野県諏訪郡原村中新田13512
電話番号
0266-79-2204
駐車場
あり
詳細ページ
http://shinsouji.jp/

日付の近いイベント

同じエリアのイベント

このエリアの最新ニュース

八ヶ岳鉢巻周遊リゾートバス

今日の八ヶ岳をガイドする ハチ旅