【八ヶ岳 桜速報2019】”本州で最後に咲く”蓼科山聖光寺の桜が満開! 高原はお花見の季節

ぐずついたお天気が続いた連休前半でしたが、今日は一気にポカポカ陽気の行楽日和になりました。

そして、八ヶ岳エリアでは最後の桜の季節。高原エリアの桜が満開を迎えています。

蓼科では聖光寺の桜が満開に!

「本州で一番最後に咲く桜」と呼ばれる蓼科山聖光寺の桜は、今週まさに満開の様子。門前から参道を彩る桜に、多くの人がカメラを向けていました。

蓼科山聖光寺の様子(2019年5月2日撮影)。

聖光寺の桜(2019年5月2日撮影)。まさに今が見ごろです。

門をくぐると春の景色!(2019年5月2日撮影)

参道脇には芝生が広がっており、座ってお花見を楽しむ人、遊んでいる人などもたくさんいました。

聖光寺の芝生ゾーンの様子(2019年5月2日撮影)。

鐘撞き堂のまわりも華やかな景色に(2019年5月2日撮影)。

今年最後のお花見を楽しみたいという人は、連休後半、ぜひ足を運んでみてください。ちなみに日没後はライトアップも行われていますよ。

ペンションが建ち並ぶ原村の高原エリアもお花見の時期

同じく高原エリアの長野県原村にも桜前線が。先週は麓側が桜の見ごろでしたが、今週は標高1,300m前後の高原側の桜が見ごろを迎えています。

原村のお花見スポットのひとつ、樅の木荘前の桜もこのとおり。春らしい景色になっていました。

原村・樅の木荘前の桜(2019年5月2日撮影)。

天候にも恵まれ、お花見に来ている人もそこかしこに(2019年5月2日撮影)。

樅の木荘はソメイヨシノとヤマザクラの2種類の桜が植えられており、少し時期をずらして見ごろを迎えます。そのため、まだ木によっては本日時点でまだ蕾が残るものもありました。

こちらも連休後半にかけてお花見を楽しむのにピッタリです。

原村の高原エリアはペンションが数多く集まる場所でもあります。泊まりがけで遊びに来る人は、ペンション周辺でも桜を楽しめますよ。

【八ヶ岳 桜特集2019】
https://8tabi.jp/feature/sakura-2019/

【関連記事】

“本州で最後に咲く”蓼科山聖光寺の桜が開花! ライトアップもスタートしました
“本州で最後に咲く”蓼科山聖光寺の桜が開花! ライトアップもスタートしました
「本州で最後に咲く桜」と呼ばれるのが、長野県の蓼科高原にある蓼科山聖光寺の桜です。今年もこの連休の初めごろに開花が始まり、見ごろに向かっています。 そして、開花に合わせて桜まつりもスター … 続きを読む

SPOT INFORMATION

蓼科山聖光寺の桜

交通安全の祈願、交通事故遭難者の慰霊などを行う蓼科のお寺。春は桜の名所として賑わいます。
高原エリアにあり、例年5月上旬に満開を迎えることから「本州で一番最後に咲く桜」とも呼ばれます。
例年4月下旬から5月上旬の桜の季節は桜まつりが開催され、多くの人で賑わいます。また、ライトアップも行われ、夜桜を楽しむこともできます。ライトアップは開花から桜が散るまでで、日没から21時まで行われます。

写真提供:蓼科観光協会

住所
長野県茅野市北山蓼科4035
例年の見ごろ
5月上旬
電話番号
0266-67-2397
駐車場
約50台(無料)

同じエリアのイベント

このエリアの最新ニュース

八ヶ岳鉢巻周遊リゾートバス

今日の八ヶ岳をガイドする ハチ旅