有料席もまだ間に合う! 夏の諏訪湖花火を締めくくる全国新作花火競技大会は9月7日

夏の諏訪湖の風物詩といえば花火。毎年8月15日に行われている諏訪湖祭湖上花火大会をはじめ、夏の間連日花火が湖上を彩ります。

そんな花火の季節のフィナーレを飾るのが全国新作花火競技大会です。

地元では8月の大会より面白いという人もいる新作花火!

毎年9月に行われているこの花火大会は、その名のとおり全国の煙火師が新しい創作花火を発表する大会。諏訪湖の花火といったら8月の諏訪湖祭湖上花火大会が有名ですが、新作花火大会も打ち上げ発数18,000発、昨年の来場者数25万人と人気の大会です。

全国から新作が集まる大会ということで、実は地元では「内容的には新作花火が一番面白い」なんていう人もいるんですよ。

今年の開催は9月7日。路上などから歩きながら見ることもできますが、石彫公園有料自由席など、有料席も現時点でまだ残席があります。趣向を凝らした新作花火、有料席でゆっくり見るのもオススメですよ!

[第37回全国新作花火競技大会]

開催日
2019年9月7日(土)
時間
19:00〜20:30(予定)
打ち上げ場所
長野県諏訪市・諏訪湖上
※最寄り駅=JR上諏訪駅/打ち上げ場所付近までは徒歩8分程度
詳細ページ
全国新作花火競技大会 | 信州 諏訪湖の花火-諏訪湖祭湖上花火大会・全国新作花火競技大会・サマーナイト花火・上諏訪温泉宿泊感謝イベント-
https://suwako-hanabi.com/shinsaku/

同じエリアのイベント

このエリアの最新ニュース

八ヶ岳鉢巻周遊リゾートバス

今日の八ヶ岳をガイドする ハチ旅