【八ヶ岳 紅葉速報2018】本格的な紅葉はまだ先…でも今週は田園やススキが!

八ヶ岳は日に日に風が秋らしくなっています。紅葉の季節もだんだんと近づいてきています。

本格的な紅葉はまだ先…今は稲刈り前の黄金の田園が!

八ヶ岳エリアは南北に広がっており、紅葉が時期をずらしながら進んでいくため、色とりどりの景色を長く楽しめるのですが、それでも本格的な紅葉シーズンはもう少し先。今の時期はまだ多くのエリアの木々は青々としています。

標高の高い原村の高原エリアも、今週はまだこんな様子。

原村のペンションエリアの様子(2018年9月19日撮影)。

本格的に色づきはじめるのはもう少し先になりそうです。ただ、よく見るとわかるようにすでに木の一部は赤く染まっているところもあります。

原村・ペンションエリアの木(2018年9月19日撮影)。一部は赤くなってきています。

足もとには落ち葉も増えてきています(2018年9月19日撮影)。

場所によっては一足早く赤く染まった木も。

原村・払沢農村広場の様子(2018年9月19日撮影)。だいぶ紅葉シーズンらしくなっています。

また、紅葉はまだですが今の時期はちょうど田んぼが黄色く染まる季節。黄金の田園風景を見ることができます。

原村の田んぼの様子(2018年9月19日撮影)。

標高の低いエリアなど、すでに稲刈りが始まっているところも少なくありませんが、高原エリアは一面の黄金色!(2018年9月19日撮影)

早いところでは稲刈りも。今週末は収穫の秋の景色を楽しむのにピッタリですよ。

今週末遊びに行くなら霧ヶ峰高原のススキも!

また、高山植物などが広がる霧ヶ峰高原は、ちょうど今がススキの季節になっています。

霧ヶ峰高原のススキ(2018年9月18日の霧ヶ峰自然教室のFacebookより)。

ゆるやかな起伏が続く草原も秋色になってきており、ほかよりも少し早く本格的な秋を感じられる景色になっていますよ。

霧ヶ峰高原の様子(2018年9月18日の霧ヶ峰自然教室のFacebookより)。

霧ヶ峰自然教室さんのFacebookページではそんな秋の景色を日々紹介していますので、ぜひそちらもチェックしてみてください!

【霧ヶ峰自然教室】
霧ヶ峰自然教室 – ホーム
https://www.facebook.com/kirigamine.nd/

【八ヶ岳の紅葉特集2018も公開中!】
https://8tabi.jp/feature/koyo-2018/

SPOT INFORMATION

霧ヶ峰高原

車山から鷲ヶ峰にかけて、ゆるやかな起伏が続く霧ヶ峰高原は、さまざまな高山植物が群生するエリア。
なだらかな起伏が続く、広大な高原の景色は、四季を通して人気です。
6月にはレンゲツツジ、7月にはニッコウキスゲ、8月にはマツムシソウと、季節ごとにさまざまな花が咲き、多彩な表情を見せてくれます。また、9月にはススキが、さらに9月下旬から10月下旬にかけては草花や樹木の実が色づきます。

写真提供:諏訪観光協会

詳細ページ
霧ヶ峰高原・諏訪湖 | 観光のポイント | 諏訪市観光ガイド|諏訪観光協会 公式サイト
http://suwakanko.jp/point/nature.php

日付の近いイベント

同じエリアのイベント

このエリアの最新ニュース

今週のイベント

< >

今日の八ヶ岳をガイドする ハチ旅