【八ヶ岳 紅葉速報2018】高原エリアは赤く染まりはじめた桜紅葉の季節に

今週はググッと肌寒い気温になりましたね。標高の高いエリアではそろそろ最低気温が10度を切る日も出てきそうです。

紅葉も少しずつ進んでいますよ。

高原エリアは秋の桜「桜紅葉」の季節に

気温はかなり秋めいてきていますが、標高の高いエリアでも紅葉本番はもう少し先といった様子。先週同様、部分的に色づいている木があるものの、全体的にはまだ緑が残っているといった様子です。

ただ、そろそろ見ごろが近づいているところがあります。桜のスポットです。

桜といえば花のイメージが強いですが、秋には赤く色づき見事な景色を見せてくれます。

長野県の原村のように標高の高い高原エリアの桜は、今週そろそろ見ごろが近づいてきています。

たとえば、八ヶ岳中央農業実践大学校は桜並木が赤く染まりはじめました。

八ヶ岳中央農業実践大学校の桜の様子。原村ホームページより(2018年9月26日)。

同じく原村にある樅の木荘の桜も色づいた木が。

樅の木荘の広場の様子(2018年9月26日撮影)。ちなみに、樅の木荘は現在耐震工事のため休業中ですが、温泉「もみの湯」は営業中です。

葉が赤く染まった木も(2018年9月26日撮影)。

桜の落ち葉も多くなっており、風情を感じる景色です。

このほか、富士見高原から原村へとつながる高原の道路、鉢巻道路沿いも桜が多いエリア。春は桜吹雪のなかを走るような美しい景色を見ることができる道路です。

ただ、鉢巻道路の紅葉はまだ先になりそう。今週半ばの段階ではまだ森や林は青々としていました。

鉢巻道路の様子(2018年9月26日撮影)。

鉢巻道路の様子(2018年9月26日撮影)。わずかに紅葉した木もありますが、本格的な紅葉シーズンはまだ先になりそうです。

桜紅葉なんて呼ばれる秋の景色を楽しみに来てください!

【八ヶ岳の紅葉特集2018も公開中!】
https://8tabi.jp/feature/koyo-2018/

【原村のホームページでは紅葉の様子のレポートも】
秋の花・紅葉情報 今日の原村 八ヶ岳 2018年9月 – 原村
https://www.vill.hara.lg.jp/docs/3177.html

SPOT INFORMATION

八ヶ岳中央農業実践大学校

原村の高原エリアにある大自然のなかの学校。
さまざまな農産物、乳牛や鶏などの家畜を育てており、校内には直売所も。
八ヶ岳まるごと収穫祭といったイベントの会場としても使われています。
ヤマザクラなどの木々もあり、春はお花見、秋は紅葉スポットとして人気です。

住所
長野県諏訪郡原村17217-118
電話番号
0266-74-2111
駐車場
あり
詳細ページ
八ヶ岳中央農業実践大学校|長野県諏訪郡
http://www.yatsunou.jp/

日付の近いイベント

同じエリアのイベント

このエリアの最新ニュース

今週のイベント

< >

今日の八ヶ岳をガイドする ハチ旅