「住んでよし!働いてよし!遊んでよし!」の蓼科エリアを楽しんで感じる山ん家フェス、今週末

移住してくる人も多い八ヶ岳エリア。移住相談や移住してきた人たちが交流できる拠点なども多いです。

ですが、移住してきた人たちもいきなり本格的な移住相談からはじめたわけではないはず。遊びに来ながら、少しずつ移住のイメージを固めていった人が多いでしょう。

今週末、10月18日に長野県の蓼科湖畔で開催される「山ん家フェス2020」は、楽しみながらこの地域での生活をイメージできる機会。飲んだり食べたり体験したり、遊びながら地域の魅力に触れられるイベントです。

日本一子育てしやすい観光地をめざすママさんたちのプロジェクト

イベント名にも入っている「山ん家」とは、2019年4月に生まれた「休日子育てシェアハウス山ん家」のこと。蓼科や車山といった長野県茅野市の高原エリアで働くママさんたちをサポートし合いながら、育児と仕事の両立を支援するプロジェクトです。

ママさんたちのサポート活動を通じて、「日本一子育てしやすい観光地」のモデルづくりを目指しています。

蓼科エリアのアクティビティやフードが集まるフェス

「山ん家フェス」は、そんな山ん家が活動する蓼科周辺エリアの魅力を楽しみながら体験する1日です。「住んでよし!働いてよし!遊んでよし!」をテーマに、いろんなアクティビティや体験、フードなどが集まります。

今回の山ん家フェスは、子どもたちもいっしょに準備が進められました。

アクティビティや体験が集まるどきどき広場では、薪割り・焚き火の体験や白樺細工のワークショップ、木のおもちゃづくり、e-bikeでの散策など、親子で楽しめる体験プログラムが集合。

電動アシストで楽々走れるe-bikeで紅葉シーズンの蓼科湖を散策。

湖畔で薪割り&焚き火を体験。

さらに、地元の人気店、地域の食材を使ったフードや、野菜、加工品、雑貨などの販売といったいろんなお店も集まっており、食べて飲んで遊んで、この地域の魅力に触れることができます。

地域で人気のキッチンカーが出店したり

バスの古本屋さんがやってきたり

無農薬、無化学肥料の野菜や加工品の販売も。

また、移住に興味がある人向けに、観光協会による地域の紹介をはじめ、移住相談や観光事業者による採用案内、面談なども行っています。地域で働いている女性の声を聞くことができるコーナーなどもありますよ。

親子で遊びに来たいという人はもちろんですが、移住やこの地域で働くことを考えている人にとっては、地域のリアルな生活に触れる機会にもなっています。

「住んでよし!働いてよし!遊んでよし!」の蓼科エリアの魅力を、楽しみながら知ることができる1日。ぜひ親子などで遊びに来てください。

[山ん家フェス2020]

開催日
2020年10月18日(日)
時間
9:30〜15:00
会場
白樺湖リゾートローソン(長野県北佐久郡立科町大字芦田八ケ野字白樺湖1570−1)裏 芝生広場
Facebook
https://www.facebook.com/yamanchifestival2020

日付の近いイベント

同じエリアのイベント

このエリアの最新ニュース

今週のイベント

< >

今日の八ヶ岳をガイドする ハチ旅