レトロな名建築・片倉館に心と身体を癒やすお店が集まる「かたくら いやしの森」

長野県、諏訪湖畔にある名所、片倉館。映画『テルマエ・ロマエII』の撮影にも使われた千人風呂と呼ばれる大浴場が有名な施設ですが、片倉館は浴場だけではありません。

そもそも片倉館は昭和初期に、当時製糸業で成長し、「シルクエンペラー」とまで呼ばれた片倉財閥が地域住民に厚生と社交の場を提供するためにつくったもの。千人風呂だけでなく、広間などがある会館棟もあるんです。

森山松之助さんが設計したレトロで細部までこだわりがあるこの建築は、国指定重要文化財にもなっています。会館棟は見学ができるようになっているだけでなく、実は今でも広間や個室の貸館を行っており、会合や休憩などに使うこともできるんですよ。

そして、イベントの会場になることも。今週末、11月29日に行われる「かたくら いやしの森」もそのひとつです。

心と身体をリラックスさせるお店が集合

「かたくら いやしの森」は、片倉館の会館棟にいろんなお店が集まるイベント。会館棟の4つの部屋に14店舗が距離を保ちながら集まり、お買い物やいろんな体験ができるんです。

今回のイベントでは部屋ごとにお店のテーマが設定されています。地域の名店が特製弁当を限定数で販売する「おいしいへや」、食品やお茶、コーヒー、雑貨などを販売する「おかいもののへや」、足つぼやリンパサロンが集まる「からだのへや」、風水などの店舗の「こころのへや」の4種類です。

体験して、食べて、買い物を楽しめる1日なんですよ。

ちなみに、2,000円以上のお買い物、またはさまざまな体験利用で、100名限定で千人風呂の入浴券ももらえるので、イベントを楽しんだあと、お風呂でリラックスなんて過ごし方もできちゃいます。

レトロな片倉館で、心も身体もリラックスできるイベント、ぜひこの週末遊びに来てみてください。

[かたくら いやしの森]

開催日
2020年11月29日(日)
時間
11:00〜16:00
会場
片倉会館(長野県諏訪市湖岸通り4-1-9)会館棟
詳細ページ
https://www.facebook.com/events/3432611590107769

SPOT INFORMATION

片倉館

明治から昭和にかけて諏訪地方の製糸産業を牽引した片倉財閥が1928年に竣工した建物。そのモダンな建物は国指定重要文化財となっています。会館と浴場の2つの建物があり、千人風呂と呼ばれる浴場は現在も温泉として利用することができます。ちなみに、この浴場は映画『テルマエロマエII』のロケ地にも使われているんですよ。
秋は館周辺の木々が紅葉します。

紅葉写真提供:諏訪観光協会

住所
〒392-0027 長野県諏訪市湖岸通り4-1-9
電話番号
0266-52-0604
営業時間
千人風呂 10:00〜21:00(受け付け 20:30まで)
定休日
毎月第2・第4火曜日
料金例
大人 650円
小人(3才以上小学生まで)450円
駐車場
あり
詳細ページ
http://www.katakurakan.or.jp/

日付の近いイベント

同じエリアのイベント

このエリアの最新ニュース

今週のイベント

< >

今日の八ヶ岳をガイドする ハチ旅