高原の夜を彩る野外公演・清里フィールドバレエが今年も…7月30日から8月8日上演

高原の夜空の下に今年も野外ステージが登場します。夏の風物詩、清里フィールドバレエです。

自然の音や景色、花火など野外公演ならではの要素も

今年で32回目を迎える清里フィールドバレエ。人気レストラン・ROCKなどいろいろなお店が集まる萌木の村で行われる野外バレエ公演です。1991年にはじまり、日本では長期にわたって継続されている唯一の野外バレエ公演として知られています。

萌木の村広場に特設ステージがつくられ、夜の森に囲まれた環境でバレエが演じられます。天気や風など自然の音なども一種の演出となる野外公演は、室内公演とはまた違う感動がありますよ。

また、演目に合わせて花火が打ち上げられるといった野外ならではの演出も。会場後方には飲食ブースやグッズショップもあり、開演前に萌木の村でつくられているクラフトビールやフードを楽しんだりしながら過ごせるのも魅力です。

萌木の村では今年も開催に向けて、特設ステージづくりがはじまっています。

今年も開催に向けて、特設ステージづくりがはじまっています。

チケットはオンラインで販売中

今年は8月3日の休演日を挟んで、7月30日から8月8日にかけて開催。フィールドバレエでもおなじみの名作「眠れる森の美女」が上演されます。

また、8月4日、5日は子どもたちによるバレエコンサートが、6日と7日には第10回全国バレエコンクールin八王子で上位入賞したジュニアたちによるエキシビジョンが、それぞれ上演前に行われます。

チケットは現在、ローソンチケットと楽天チケットにて販売中です。SS席などの席はすでに完売している日も多いですが、現時点でほかの席は各日まだ残っています。

高原の夜は真夏でも寒い! 服装の準備を

ちなみに真夏の開催ですが、清里などの高原の夜は想像以上に肌寒くなります。8月でも最低気温は15度前後ということが多いです。

長袖に上着、ストールや膝掛けなど秋のイメージで服装の準備をしておくのがオススメです。また、急な雨対策にカッパなども用意しておくと安心ですよ。

[第32回清里フィールドバレエ]

開催日
2021年7月30日(金)〜8月8日(日)
※8月3日(火)は休演
時間
開場=18:15
開演=19:00
※8月4日〜8月7日は「眠れる森の美女」上演前に特別プログラムあり
会場
萌⽊の村 特設野外劇場(⼭梨県北杜市⾼根町清⾥3545 萌⽊の村)
公式サイト
https://www.fieldballet.com/

【関連記事】

高原エリアはストールなども活躍!? 夏の八ヶ岳、遊びに行くならどんな服装?
高原エリアはストールなども活躍!? 夏の八ヶ岳、遊びに行くならどんな服装?
今週は本当に暑い日が続いていますね。八ヶ岳もエリアによっては連日最高気温が30度を超えているところがあります。本格的に夏夫いう感じですね。 これくらいになればもちろん日中は半袖ですが、ちょっと気 … 続きを読む

SPOT INFORMATION

萌木の村広場 語らいの火

夏には「清里フィールドバレエ」の会場となる、萌木の村中心にある広場。フィールドバレエ以外にも、様々なイベントが行われ、冬になると焚火が行われることもあります。また近くには、ドッグパークやトイレも用意されています。

住所
〒407-0301 山梨県北杜市高根町清里3545
電話番号
0551-48-3522(代表)
駐車場
あり
詳細ページ
http://www.moeginomura.co.jp/

日付の近いイベント

同じエリアのイベント

このエリアの最新ニュース

今週のイベント

< >

今日の八ヶ岳をガイドする ハチ旅