毎年貴重な化石が続出! その場で鑑定してもらえる「化石発掘体験2018」受付中

今週は週頭から暑さを感じる日が続いていますね。今日は八ヶ岳も高原エリアでも初夏らしさを感じる1日でした。

これくらいの時期になってくると、夏休みシーズンのイベントも徐々に発表されてきます。平山郁夫シルクロード美術館で開催される「化石発掘体験2018」もそのひとつです。

新種になりそうな化石も出ちゃう!?

「化石発掘体験2018」はその名のとおり、化石の発掘作業を実際に体験できるイベント。早稲田大学が2012年より発掘調査を行っている岩手県久慈市から、約9,000万年前の地層を運んできて、そのなかから化石や琥珀を探すんです。

去年、一昨年にも開催されており、そのときは恐竜や首長竜、ワニなど200点を超える、珍しい“プレミア化石”が見つかっているんですよ。なかには新種になりそうな動物の化石もあったそうです。ちなみにプレミア化石は貴重な資料であるため、発見した場合岩手県久慈市に寄贈してもらう形になります。そのかわり、発見者の名前がちゃんと残りますよ。

発掘した化石は専門家がその場で鑑定

今年は7月14日、15日のプレ開催の後、7月21日から8月7日にかけて行われます。開催日は1日3回発掘体験があります。

体験はまず、大学の先生や化石ハンターの方によるレクチャーからスタート。

レクチャーの様子。

その後、実際に化石探しをして、最後に鑑定を行います。

実際に発掘にチャレンジ!

運んできた地層を調べていきます。

見つけたものがどんな化石なのか、その場ですぐに見てもらえるのが楽しいところです。

鑑定の様子。毎年たくさんの貴重な化石が見つかっています。

早くも満員御礼続出! 気になる人はお早めに

「化石発掘体験2018」は申し込み制で、今年も5月7日から受け付けがスタートしているのですが、あっという間に1,000件を超える申し込みがあったということで、早くも満員御礼の回が多くなっています。

残りわずかとなっている回も増えているので、気になるという人はお早めのお申し込みを! 予約状況については平山郁夫シルクロード美術館のホームページにて随時発表されていますので、そちらをご確認ください。

ちなみに、「化石発掘体験」が行われる時期は、「小田隆 化石絵画展」といった恐竜関連の展示も行われています。こちらもいっしょに楽しんでいくと面白いですよ。

[化石発掘体験2018]

開催日
プレ開催=2018年7月14日(土)、7月15日(日)
7月21日(土)〜8月7日(火)
※水曜(7月25日、8月1日)は休み
時間
10:30~/13:00~/15:00~
※当日受付は各回開始10分前より
会場
平山郁夫シルクロード美術館(山梨県北杜市長坂町小荒間2000-6)屋上らくだ公園
体験料
一般=1,200円(美術館の入館券込)、中学生以下=500円(中学生以下は美術館入館無料)
定員
各回40名(土日は50名)
申込期間
2018年5月7日(月)~7月6日(金)
申込先
山郁夫シルクロード美術館(TEL=0551-32-0225/受付=10:00~17:00)
詳細ページ
化石発掘体験2018 申込状況! | 平山郁夫シルクロード美術館
http://www.silkroad-museum.jp/news866展覧会とイベント | 平山郁夫シルクロード美術館
http://www.silkroad-museum.jp/exhibition#ex02

日付の近いイベント

同じエリアのイベント

このエリアの最新ニュース

今週のイベント

< >
Selecao Nagano ハチ旅はセレソン長野を応援しています!

今日の八ヶ岳をガイドする ハチ旅