スターラウンド八ヶ岳×ハチ旅、第2弾はしぶんぎ座流星群観察の装備、ポイントを紹介!

星空の名所と呼ばれる八ヶ岳エリア。1年を通して美しい星空を楽しむことができますが、湿度が低く、空気が澄んだ冬は特に絶好の季節です。

年明けすぐのお正月には、1年の間にある流星群のなかでも3大流星群のひとつに数えられるしぶんぎ座流星群の見ごろもやってきます。2019年の極大日は1月4日で、年末年始に八ヶ岳エリアを旅する人が見るのにもピッタリですよ。

冬の流星群を見るならどんな装備?

ですが、八ヶ岳は標高が高く、冬は冷え込みが厳しくなります。特に冷える夜に長時間星を見上げることになる流星群の観察には、冬装備も重要になってきます。

先月からスタートした、星空のナビゲーターさんたちによる星空案内の連載企画「“星めぐる大地八ヶ岳”の夜空を楽しむ8つの方法」の第2弾では、そんな冬の星空観察の装備やポイントを案内してもらいました。

https://8tabi.jp/feature/star/dec/

ナビゲーターはネオオリエンタルリゾート八ヶ岳高原の田中大策さん。八ヶ岳にやってきて星空の魅力にとりつかれ、自身でもガイドを務めるようになったという星空好きです。

厚着はもちろんのこと、長時間の観察のときにはあるものの確保も重要なんだとか。この冬、しぶんぎ座流星群を観察しようと思っている人はぜひ記事をチェックしてみてください!

【連載第2回記事はこちら…】
冬の夜空に輝くしぶんぎ座流星群を見るならこんな冬装備でどうぞ!
https://8tabi.jp/feature/star/dec/

【連載ページはこちら…】
スターラウンド八ヶ岳Presents “星めぐる大地八ヶ岳”の夜空を楽しむ8つの方法
https://8tabi.jp/feature/star/

同じエリアのイベント

このエリアの最新ニュース

八ヶ岳鉢巻周遊リゾートバス

今日の八ヶ岳をガイドする ハチ旅