【八ヶ岳 桜速報2019】山高神代桜&わに塚のサクラが開花! 韮崎駅前はほぼ満開に

4月から5月にかけて、各地で1か月以上桜の季節が続く八ヶ岳エリア。3月末から4月初旬は、桜の開花はまだ先というエリアも多いです。

ですが、南側のエリアを中心に少しずつ開花が進むのもこの時期。今年も開花の早いエリアの桜が、花をつけ始めました。

韮崎駅前は一足早い春! わに塚も開花

八ヶ岳エリアでは南側に位置し、標高も低い山梨県韮崎市は暖かい分桜の開花も早い地域です。

なかでも開花の早い桜が植えられている韮崎駅前は、今日3月28日の時点ですっかり春らしい景色になっていました。

JR韮崎駅前の様子(2019年3月28日撮影)。

韮崎駅前の桜(2019年3月28日撮影)。満開も近く、すっかり見ごろです。

韮崎駅前の桜(2019年3月28日撮影)。

蕾もまだ残っていますが、満開が近い咲き具合。今週末は見ごろといえそうです。

そんな韮崎市の定番スポット、わに塚のサクラはというと、今週火曜、3月26日に開花の一報が伝えられました。

本日3月28日に様子を見に行くと、全体が徐々に赤くなりはじめている様子でした。現時点では1分咲きから3分咲きといったところでしょうか。

わに塚のサクラの様子(2019年3月28日撮影)。

満開はもう少し先でしょうか(2019年3月28日撮影)。

明日以降の天候などにもよりますが、今週末は見ごろには少し早いくらいでしょう。本格的な見ごろは来週あたりになりそうです。

日本三大桜・山高神代桜も開花!

韮崎市から北上していくと山梨県北杜市。北杜市は非常に広く、市内でも地域ごとに標高差が大きいです。

4月中旬ごろに見ごろを迎える桜が多いですが、この地域を代表する桜は真っ先に春を告げます。日本三大桜のひとつである山高神代桜です。

例年4月上旬に見ごろを迎える神代桜、今年は昨日3月27日に開花宣言が出されました。本日3月28日の時点で3分咲きとなっており、神代桜まつりもスタートしています。

山高神代桜の様子(2019年3月26日撮影/ほくとナビより)。

山高神代桜の様子(2019年3月26日撮影/ほくとナビより)。

ちなみに神代桜のある実相寺は、ほかにもソメイヨシノなどたくさんの桜が植えられています。こちらは本日時点でまだ開花していないそうです。

今週末なら少し早めのお花見、満開を狙うなら来週でしょうか。

【関連記事】

八ヶ岳に春を告げる日本三大桜のひとつ・山高神代桜! 神代桜まつりは3月28日から予定
八ヶ岳に春を告げる日本三大桜のひとつ・山高神代桜! 神代桜まつりは3月28日から予定
今日は少し肌寒さが戻ってきたような1日でしたね。今週末は少し気温が低そうですが、週明けからはまた暖かくなるようです。桜も開花に向けて蕾が大きくなっていきそうですね。 八ヶ岳エリアは南北に広く、標 … 続きを読む

八ヶ岳などをバックに咲く一本桜「わに塚のサクラ」、ライトアップは今週3月29日から!
八ヶ岳などをバックに咲く一本桜「わに塚のサクラ」、ライトアップは今週3月29日から!
八ヶ岳エリアではかなり早めに開花を迎えるわに塚のサクラ。山梨県韮崎市では定番の桜スポットで、今年も蕾が徐々にふくらみはじめています。 わに塚のサクラは推定樹齢300年の一本桜で、八ヶ岳や茅ヶ岳と … 続きを読む

【山高神代桜の様子はほくとナビでも】
https://www.hokuto-kanko.jp/

SPOT INFORMATION

山高神代桜(実相寺)

山梨県北杜市武川町の実相寺というお寺にある桜。推定樹齢1,800年とも2,000年ともいわれ、日本三大桜に数えられる、八ヶ岳エリアを代表する名木です。大正時代には日本初の国指定天然記念物になっています。
例年の見ごろは4月上旬。満開の時期は神代桜まつりが開催されています。
また、実相寺の境内には山高神代桜以外にもソメイヨシノが30本、ラッパ水仙が15万株植えられており、こちらも見所です。宇宙ステーションで8か月過ごして地球に帰ってきた種子を植えた「宇宙帰りの神代桜」もありますよ。

住所
山梨県北杜市武川町山高2763(実相寺)
例年の見ごろ
4月上旬
駐車場
境内南側に駐車場あり。また、桜の時期は臨時駐車場も。
普通車=500円 中型バス=1,000円 大型バス=2,000円

日付の近いイベント

同じエリアのイベント

このエリアの最新ニュース

今週のイベント

< >

今日の八ヶ岳をガイドする ハチ旅