清泉寮ソフトクリームだけじゃない リニューアルした清泉寮ジャージーハット

清里のシンボルのひとつ、清泉寮。今年創立80周年を迎えた清里開拓の歴史的シンボルであると同時に、広々とした牧草地帯が広がる景色や、清泉寮ソフトクリームといった名物も「清里らしさ」の象徴となっています。

清泉寮。

そんな清泉寮のショップである清泉寮ジャージーハットが今年7月にリニューアルしたのをご存知でしょうか? 広くて新しい店舗に生まれ変わっているんですよ。ハチ旅スタッフもさっそくお邪魔してきました。

新しくなった清泉寮ジャージーハット。

新しくなったジャージーハットは店内広々!

清泉寮ジャージーハットは名物の清泉寮ソフトクリームのほか、有機ジャージー牛乳やジャージーヨーグルト、いろんなお土産などが並ぶショップ。夏の時期などはたくさんの人で賑わうため、よりゆっくりと過ごせるようにとリニューアルで店内が3倍近い広さになりました。

店内が広々!

清里の定番・清泉寮ソフトクリーム。

また、これまでは別の場所にあった清泉寮パン工房も同じ建物にお引っ越し。水の代わりに清泉寮ジャージー牧場の有機ジャージー牛乳だけで生地をこねたミルクパンなど、自家製の焼きたてパンを販売しています。

ジャージーハットにお引っ越ししたパン工房。

テラススペースも広々としており、休憩や景色を楽しむのにピッタリ。なんとテラスだけで300平米もあるんだそうですよ。

開放感たっぷりのテラス。

ゆっくり休憩できますよ。

テラスからは広大な牧草地帯の景色が。遠くに散歩するジャージー牛の姿が見えたりすることもあります。「お散歩かな?」と思っていると、実はさりげなく脱走した牛だったなんてこともあるんだそうです(笑)。

ちなみに、テラスの端には水道があります。夏場に清泉寮ソフトクリームを食べていると、どうしても途中で溶けてしまい、手が汚れてしまうことがあります。そんなときにさっと手を洗えるようにという心遣いなんですね。

嬉しい手洗い場。

なお、清泉寮ソフトクリームについてはこちらの記事で紹介していますので、チェックしてみてください。

ジャージー牛乳を使ったお土産やジャージー牛のバーガーも

清泉寮といえば清泉寮ソフトクリームを思い浮かべる人が多いと思いますが、清泉寮ジャージーハットではほかにもいろんなオリジナル商品があります。もちろん清泉寮らしく、ジャージー牛に関連する商品も多いです。

現在ではホルスタインを育てているところもある清里ですが、清泉寮で牛を育て始めた戦後間もないころは今以上に環境も厳しく、粗食に耐える品種が求められていました。それで選ばれたのが厳しい環境でも育つジャージー牛だったんだそうです。そんな歴史から、現在でも清泉寮ではジャージー牛にこだわって大事に育てているんです。

ショップでは有機ジャージー牛乳などのほか、お土産がいろいろあります。「清泉寮ジャージー牛乳餅」や「清泉寮キャラメルミルフィーユ」、「ダックワーズ」など、やはりジャージー牛乳を使ったものが人気だそうです。

ジャージー牛乳を使ったお土産が人気です。

「清泉寮ジャージー牛乳餅」は求肥のなかに甘いミルクが。モチモチ食感と意外とスッキリな後味がおいしいひと品。

また、ジャージー牛のぬいぐるみも人気商品のひとつ。いろんなサイズ、タイプのぬいぐるみが用意されていますよ。

ジャージー牛のぬいぐるみはバリエーションも豊富。

そして、ミルクバーではちょっと珍しいメニューも。牛乳のほか、いろんなお食事メニューがあるんですが、そのなかにはジャージー牛のお肉だけを使ったパテのハンバーガーがあるんです。それが「オリジナルバーガー」。

清泉寮ジャージーハット内にあるミルクバー。

ジャージーメンチカツやジャージービーフコロッケをサンドした清泉寮バーガーはこれまでもあったのですが、今回のリニューアルにともなって、ジャージー牛100%のパテと清里ベーコンを使った「オリジナルバーガー」が新登場したんです。

分厚いパテが入った「オリジナルバーガー」。パンも清泉寮パン工房のものなんです。

実際に食べてみるとお肉感がしっかりしたボリューミーなお味! このバーガー、パテが120gもあるそうで、思った以上に食べ応えがありますよ。

涼しい森の散策も清泉寮の魅力

ちなみに清泉寮ジャージーハットに来たら、ぜひいっしょに楽しんでほしいのが周囲の環境や施設。清泉寮周辺は牧草地帯や森が広がっており、散策するのにピッタリなんです。

オススメの散策スポットは、清泉寮ジャージーハットからもほど近い八ヶ岳自然ふれあいセンターの奥にある森の散策路。標高の高い清里ですが、森のなかは特に涼しく、昼間でもひんやりとした空気が流れています。

八ヶ岳自然ふれあいセンター奥の散策路。

散策路は30分ほどで歩けるので、涼みながらのちょっとしたお散歩にもピッタリです。八ヶ岳自然ふれあいセンターにはこのエリアの自然に詳しいスタッフさんもおり、ほかの散策路や見所なども教えてくれますよ。夏休みの自由研究にもピッタリのフィールドです。

自然のなかを散策してから、清泉寮ジャージーハットのソフトクリームでひと休みなんて過ごし方で、夏の清里を楽しんでみてはいかがでしょう?

【清泉寮ジャージーハットの店舗情報】
清泉寮ジャージーハット
https://8tabi.jp/spot/3035/

【関連記事】

【八ヶ岳の絶品ソフトクリーム2018(2)】濃厚系定番の清泉寮ソフトからスッキリ系の名作まで!
【八ヶ岳の絶品ソフトクリーム2018(2)】濃厚系定番の清泉寮ソフトからスッキリ系の名作まで!
牧畜などを行う地域も多い八ヶ岳には、ソフトクリームを扱うお店もたくさんあります。 今回は前回に続き、八ヶ岳のソフトクリームを紹介します! 【今回紹介するお店】 ・自然な甘みとコクのスッキリ系 … 続きを読む

SPOT INFORMATION

清泉寮ジャージーハット

清泉寮は清里高原の森と牧草地に囲まれた観光施設。

清里名物の清泉寮ソフトクリームを販売しているのが、こちらの「清泉寮ジャージーハット」です。清泉寮ジャージー牧場で搾られた有機ジャージー牛乳やヨーグルト、アイスクリームなどの乳製品のほか、無添加ジャムやクッキーなど、清泉寮オリジナルのおみやげ品を、購入することができますよ。
2018年の夏にリニューアルし、焼きたてのパンが食べられる「清泉寮パン工房」も店内に。また、カフェ・軽食コーナー「ミルクバー」ではジャージー牛のお肉を使った「オリジナルバーガー」をはじめ、地産地消メニューを楽しめます。

住所
407-0301
山梨県北杜市高根町清里3545
電話番号
0551-48-4441
営業時間
詳細ページをご確認ください
定休日
詳細ページをご確認ください
駐車場
あり
詳細ページ
https://www.seisenryo.jp/special-new-jh.html

日付の近いイベント

同じエリアのイベント

このエリアの最新ニュース

今週のイベント

< >

今日の八ヶ岳をガイドする ハチ旅