【八ヶ岳 紅葉速報2018】諏訪湖周辺はまだまだ紅葉シーズン! 小淵沢エリアなども見ごろ

八ヶ岳エリアの紅葉の中心は標高1,000m前後からそれ以下のエリアになっています。長野県なら諏訪湖周辺のエリア、山梨県側だと北杜市の小淵沢周辺などが先週に引き続きカラフルな景色になっていますよ。

諏訪エリアは引き続き紅葉の見ごろ

標高800m前後の諏訪湖周辺エリアは、落ち葉と紅葉が景色を彩る時期になっています。JR上諏訪駅から徒歩圏内にある諏訪のお城・高島城も紅葉シーズンが続いています。

上諏訪駅から徒歩8分ほどのところにある高島城(2018年11月8日撮影)。

高島城は現在公園になっており、園内はいろんな植物が植えられたお庭になっています。

高島城公園の園内(2018年11月8日撮影)。

高島城公園の園内(2018年11月8日撮影)。

お堀と復興天守、池なども赤や黄色に彩られています。

復興天守周辺もきれいです(2018年11月8日撮影)。

山腹にある紅葉の名所、阿弥陀寺も紅葉真っ盛り。急勾配の坂を登った先の、木々の茂るちょっとした森のようななかにあるのですが、今の時期はどこを見ても色鮮やかな景色です。

阿弥陀寺近くの様子(2018年11月8日撮影)。

シンボリックな阿弥陀寺の鐘撞き堂の周りも赤く染まっています(2018年11月8日撮影)。

鐘撞き堂やお寺へ続く道も秋らしい景色(2018年11月8日撮影)。

阿弥陀寺からもほど近い景勝スポット、立石公園周辺もやはり見ごろ。山側を見上げるとカラフルな景色が広がっています。

立石公園の様子(2018年11月8日撮影)。

立石公園。園内を歩いていると、きれいに落ち葉のじゅうたんになっているところも(2018年11月8日撮影)。

立石公園から望む諏訪湖と紅葉。左手に見えるのは公園名物でもある大きな滑り台です(2018年11月8日撮影)。

景色を楽しむのはもちろん、公園施設周辺を歩いたり、親子で遊んだりするのも楽しいですよ。

諏訪周辺はすっかり葉の落ちた木もありますが、今週末はまだまだ秋らしい景色を堪能できそうです。

山梨県側では小淵沢などが見ごろ

広大なため、市内でもエリアによって高低差の大きい山梨県北杜市は、場所によって紅葉の見ごろもさまざま。清里周辺の高原エリアはそろそろ見ごろを過ぎましたが、標高の低いエリアはピーク前後というところも多いです。

たとえば、小淵沢インターチェンジからも近い道の駅こぶちさわ周辺はまだまだ紅葉シーズン。車で通っても秋を感じる景色で楽しいです。

道の駅こぶちさわの様子(2018年11月8日撮影)。

道の駅こぶちさわ周辺の様子(2018年11月8日撮影)。

道の駅こぶちさわ周辺(2018年11月8日撮影)。10月から引き続ききれいな秋の景色が楽しめます。

道の駅こぶちさわではお土産などのほか、レストランやカフェ、パン屋さん、足湯などいろいろなお店、スポットがありますので、旅行のときは休憩がてら散策を楽しむのもいいですよ。

【八ヶ岳の紅葉特集2018も公開中!】
https://8tabi.jp/feature/koyo-2018/

【紅葉関連記事】

諏訪のお殿様が愛した三薬師で紅葉ライトアップなど! 「諏訪 紅葉三山めぐり」開催
諏訪のお殿様が愛した三薬師で紅葉ライトアップなど! 「諏訪 紅葉三山めぐり」開催
そろそろ本格的な紅葉シーズンが近づいてきている長野県の諏訪エリア。ここは見事な紅葉を見られるお寺もたくさんあります。 そんな諏訪エリアの3つの薬師の紅葉を楽しむ「諏訪 紅葉三山めぐり」が来週10 … 続きを読む

日付の近いイベント

同じエリアのイベント

このエリアの最新ニュース

今週のイベント

< >

今日の八ヶ岳をガイドする ハチ旅