知ればもっと楽しくなる冬の森散歩! 2月3日、原村で「冬の自然観察会」開催

今日の八ヶ岳エリアは雪が降ったエリアもありました。改めて冬らしい雪景色になったところもありそうですね。

さて、そんな冬の八ヶ岳を知るイベントが行われます。原村で行われる「冬の自然観察会 ~冬の森に何がある~」です。

これは原村村づくり生涯学習のひとつである「村民の森づくり専門部会」が行うイベント。森を保全する活動の一環として行われています。

冬の森はグリーンシーズンのように鳥や昆虫などが活発に活動しているわけではないのですが、ちょっとした視点を持つことで、いろんなことが見えてくるようになります。冬の森でも生命を感じ、お散歩が一層楽しくなるイベントですよ。

開催は2月3日。季節柄雪の中を歩くこともありますが、ゆっくり歩くのでそれほど健脚でなくても楽しめます。申し込みは2月1日まで。申し込みしなくても当日直接集合場所に集まれば参加可能です。

冬の森を知り、八ヶ岳散歩をもっと楽しんでください!

[冬の自然観察会 ~冬の森に何がある~]

開催日
2019年2月3日(日)
時間
9:00〜11:30
集合場所
樅の木荘(長野県諏訪郡原村原山17217-1729)駐車場
参加費
無料
持ち物
・雪の中を歩ける暖かい服装と靴、帽子、手袋、ストック等
・かんじき、スノーシュー(雪のある場合で持っている方)
・温かい飲み物
・双眼鏡、虫眼鏡、ルーペ
詳細ページ
村民の森『冬の自然観察会 ~冬の森に何がある~』 – 原村
https://www.vill.hara.lg.jp/docs/1342.html

日付の近いイベント

同じエリアのイベント

このエリアの最新ニュース

今週のイベント

< >

今日の八ヶ岳をガイドする ハチ旅