王道&ハチ旅地元スタッフオススメ 八ヶ岳のお土産特集2018

絶対に外せない王道の八ヶ岳みやげ&地元スタッフオススメの八ヶ岳みやげを紹介!

まちがいない!迷ったらこれ!王道お土産

旅行の楽しみに欠かせないのが、大切な人に買って帰るお土産。山梨県と長野県の2県ををまたぐ八ヶ岳では、バラエティに富んだ、様々なお土産があるんですよ。まずは、欠かすことのできない、王道のお土産をご紹介します。

言わずと知れた山梨の銘菓

信玄餅
  • 価格:5個入り 770円(税込)〜
  • メーカー名:金精軒
  • 購入できる場所:台ヶ原金精軒本店
信玄餅
ぷるぷるのお餅に、きな粉と黒蜜をかけて食べる「信玄餅」は、山梨を代表するお土産。パーキングエリアや道の駅など、どこでも購入可能ですが、ハチ旅でオススメしたいのは消費期限がたったの3日しかない「生信玄餅」。山梨の梨北米を100%使用し、砂糖を量を従来品の半分にするなど、日持ちより美味しさを追求して作られています。限定店でしか取り扱っていないので、違いのわかる方へのお土産にいかがでしょう?

豊かな自然が産む、新鮮な乳製品

牛乳、チーズ、ヨーグルト
牛乳、チーズ、ヨーグルト
自然豊かな八ヶ岳では数多くの牧場があり、牛乳やチーズなどの新鮮な乳製品をお土産に購入することができますが、今回ご紹介するのはこちら。清里の清泉寮で作られている「有機ジャージー牛乳」です。ジャージー種の牛乳としては国内で唯一の「有機JAS規格」の認定を受けており、さらには、おいしさや風味、栄養を残すために、65度の温度で30分かけて行う低温殺菌で製品化しています。健康志向の方へのお土産にいかがですか?

「生産量日本一!」

ほうとう麺
ほうとう麺
米の栽培が難しかった山梨県で、古くより庶民の食を支えてきたのが「ほうとう」。もちもちした平打ちの太い麺と、野菜がたっぷり入った熱々の汁が食欲をそそります。お土産屋や地元のスーパーマーケットで頻繁に見かけますが、ご紹介する横内製麺のほうとうは日本名水百選にも指定された八ヶ岳南麓湧水群の一つ”女取湧水”の水を使って練り上げられています。大きなお鍋に作って家族や友達と食べれば、心も体も温まりますよ!

特産の寒天と職人が受け継ぐ伝統の味

塩羊羹
  • 価格:950円(税込)〜
  • 製造:(有)新鶴本店
  • 購入できる場所:新鶴本店
塩羊羹
諏訪地方のお土産として人気があるのが、「塩羊羹」。お土産屋では様々な和菓子メーカーの塩羊羹が並びますが、今回ご紹介するのは、明治六年創業の老舗和菓子店「新鶴本店」でしか購入できない「新鶴塩羊羹」。初代河西六郎が羊羹に塩味を加えることを考えて、「新鶴塩羊羹」を生み出したと言われており、現在も、諏訪地方の寒天など素材にこだわり、楢の薪を焚いて職人が丁寧に練り上げるという、創業以来の製法を受け継いでいます。

酒造りに適した米、水、気候

日本酒
  • 価格:720ml 1,458円(税込)〜
  • メーカー名:宮坂醸造
  • 購入できる場所:セラ真澄8katte、他
日本酒
酒造りに適した米、水、気候に恵まれた八ヶ岳には多くの酒蔵がありますが、特に上諏訪駅周辺は歩いて5つの酒蔵を巡ることができるほど酒蔵が密集しています。中でも「醸造協会酵母7号」発祥の蔵として有名な「真澄」は、諏訪の代表的な酒蔵と言えるでしょう。地元酒販店やスーパーでも人気の定番商品がこちらの「純米吟醸 辛口生一本」。すっきりとした切れ味の中に、凝縮した旨味が感じられ、酒好きの方にも納得してもらえるでしょう。

八ヶ岳から生まれた世界No1ビール

クラフトビール
  • 店頭価格:540円~
  • メーカー名:八ヶ岳ブルワリー(萌木の村株式会社)
  • 購入できる場所:萌木の村 ROCK8katte
クラフトビール
日本各地で、個性あるクラフトビールが話題ですが、八ヶ岳にはインターナショナル・ビア・カップ(IBC)、ワールド・ビア・アワード(WBA)など、名だたる審査会で世界No1を受賞している、すごいクラフトビールがあるのです。それは、八ヶ岳ブルワリーの「タッチダウンビール」。香り高いヴァイス、爽やかなピルスナー、個性のロックボックなど種類も味わいも豊富。ぜひお試しあれ。

信州から始まったと言われる「そば切り」

信州そば
信州そば
長野といえば、言わずと知れた蕎麦の産地。昼夜の寒暖差が大きく、水はけの良い山地が多いことから、そばの栽培に適しており、そばが作られるようになりました。また、そば切り(細いそば)は信州から始まったと言われており、多くの蕎麦店があったり、お土産店にも様々な蕎麦が並んでいます。ご紹介する「信州八ヶ岳の麓で作ったおいしいお蕎麦」は信州産そば粉のみを使用した、半生そば。信州のお土産にどうぞ。

日本で生産されているみその4割が信州味噌

信州味噌
  • 価格:300g 440円(税抜)〜
  • メーカー名:株式会社丸高蔵
  • 購入できる場所:みそ茶屋千の水、他
信州味噌
現在、日本で生産されているみその4割が信州味噌で、信州には数多くの味噌の製造会社があります。信州味噌が普及した背景には、関東大震災や太平洋戦が起きた際に、救援物資として東京に届けた歴史があると言われています。ご紹介する、丸高蔵の「信濃路」、「十四割」は、信州産の原料にこだわり、長野県産のナカセンナリ大豆、長野県産コシヒカリ米、天日塩を使って作られた正真正銘の信州味噌。お料理好きの方へのお土産にいかがですか。

独断!偏見!スタッフおすすめお土産

旅行案内ブックや雑誌には載っていない、八ヶ岳のど真ん中にオフィスのある「ハチ旅」だからできる、「八ヶ岳在住スタッフによる、本当にオススメしたい、八ヶ岳のお土産」をご紹介します!

韮崎市在住スタッフ進藤のオススメ!

今までにない”サクッほろっ”食感!
甲州信玄ラスク

今までにない”サクッほろっ”食感!地元で人気のパン屋・コーナーポケットさんの「甲州信玄ラスク」は、八ヶ岳南麓産小麦・かいほのかと、国産のきな粉をたっぷり使って、優しい甘さです。ポイントは、今まで食べていたラスクとは全然違う、とっても軽いサクサクッほろほろ~食感にびっくりしますよ!一口サイズでパクパク食べられ、つい手が止まらない~。お子さんから、おじいちゃんおばあちゃんまで、おススメですよ。

やみつきになる、韮崎の「にら味噌」
にら味噌

「韮崎」という地名は、市内中心部にある七里岩の先端が、にらの葉っぱのように長く細いことから付けられたそうです。また、その台上には野生のニラが密生していたとか。そんな韮崎のご当地味噌を、地元で創業80年以上の井筒屋さんが作りました。粒味噌ににらや生姜、コチュジャンが入ったピリ辛で、くせになる味。ご飯にのせたり、炒め物のアクセント、鍋やスープに。パスタに使う方もいるとか。使い方は無限大です!

北杜市在住スタッフ篠のオススメ!

リピーター続出!ハマる美味しさ!
フェリチタドレッシング

八ヶ岳の新鮮な農薬不使用野菜をまるごと使った手作りのドレッシングです。
開発者の松本千佳さんは素材調達からラベリングまで全て自分の手で行っています。北杜市の人気スーパー「ひまわり市場」で販売されると一気に人気商品に。最近ではテレビ、雑誌などに取り上げられ、県内外にファンが急増しています。特徴は、なんといっても味。何にかけても美味しくなります。うちの娘もご飯にかけるとおかわりします。ラインナップは胡麻、人参、玉ねぎ、牛蒡(期間限定)の4種類あり、人参が一番人気だそうです。

冷めても美味しい「幻のお米よんぱち」
よんぱち米
  • 価格:2㎏×2 3,348円(税込)
  • メーカー名:八十八屋
  • 購入できる場所:8katte

江戸時代から高品質と言われ評判の高い武川町で作られる「武川米」。なかでも人気なのが「農林48号(通称よんぱち)」と呼ばれる品種です。よんぱちは、かつて日本中で作られていたようですが、病気に弱く栽培が難しいことから戦後、生産量が激減、いまでは栽培されている地域は日本でも武川町のみなので、「幻のお米」とも呼ばれています。このよんぱちの特徴は、冷めてもおいしいこと。なので、おにぎりにするとその違いに驚きますよ!

富士見町在住スタッフ松田のオススメ!

辛口の日本酒と相性バッチリ
味噌モッツァレラチーズ

富士見パノラマリゾートで販売されている、味噌も生乳も富士見産のフレッシュチーズです。モッツァレラってイタリアンのイメージで、はじめは「味噌!?」って感じでしたが、これが意外に合う!味噌の風味と塩気がいい塩梅で、噛めば噛むほどチーズのミルキーさが感じられます。辛口の日本酒と相性バッチリ!

ふわふわの生地に上品な甘み
そばドラ

信州といえば蕎麦!ということで、蕎麦粉を生地に練りこんで作ったこの「そばドラ」。特筆すべきは種類の多さ。なんと10種類(季節限定あり)以上もあります!定番の小倉から、ブルーベリー等ちょっと変わったものも。餡にそばの実が入った富士見限定商品もありますよ。ふわふわの生地に上品な甘みの餡で、富士見定番のお土産です。

原村在住スタッフ中村のオススメ!

これぞ、ヤツガタケジョーク!
八ヶ岳あるあるTシャツ

ヤツガタケならではの実際にありそうでないユニークなコトやモノをプリントしたユニークなTシャツです。八ヶ岳にゆかりのあるデザイナーがデザインしました。デザインは全部で6種類。サイズやカラーも豊富なので、男女問わずおすすめです!ちなみにこちらのTシャツは、星空を観察して夢中なので、do not disturb(邪魔しないでください)と熊に告げている様子。

ゆるく行こうぜ、ゆるくね!
セロリンストラップ

原村は夏場のセロリの生産量が日本一。そんな名産セロリをゆるキャラにし「セロリン」を、携帯ストラップにしたのがこちら。美しい原村というキャッチコピーも、セロリにも白菜にも見えてしまう「セロリン」も、全体的なゆるさが、張り詰めた心を癒してくれそう。440円(税込)という買いやすい価格も見逃せません。最近ちょっと疲れ気味かも、そんな友達へのお土産にオススメです!

茅野・蓼科在住スタッフ伊藤のオススメ!

ドイツで数々の賞を受賞した本場の味
ピーターのソーセージ

キンキンに冷えたビールと一緒に食べたいのがこちらの「レストランピーター」のソーセージ&ベーコンです。オランダやドイツで数々の賞を受賞し、どっちの料理ショーなどのメディアで絶賛されているだけあって、肉の旨味や食感が最大限に生かされつつ、臭みがありません。味の質を落とさぬよう、お父さんと息子さんで小規模な家族経営を守っているところも信頼できます。味にうるさい肉好きメンズへのお土産にオススメですよ!

甘いお菓子が大好きなあなたへ!
くるみやまびこ

スイスのお菓子、エンガディーナに似た「くるみやまびこ」。八ヶ岳山麓で取れた新鮮な牛乳をコトコト煮込んで作られたキャラメルにたっぷりの胡桃を絡め、サクサクのクッキー生地の中にぎっしり詰まったキャラメルは食べ応えがあります。賞味期限も2ヶ月と長く、お土産にぴったり!たっぷり食べたい時は「ロングサイズ」、会社など大人数のところに持っていく場合には「ハーフサイズ」など、サイズが選べるところも気が利いています。

諏訪市在住スタッフ小林のオススメ!

寒天の産地だから食べられる「できたての寒天」
トコロテラスのあんみつ
  • 価格:486円(税込)
  • メーカー名:トコロテラス(株式会社 マツキ)
  • 購入できる場所:トコロテラス

諏訪地方はところてんを凍結脱水させた寒天の名産地で、その生産量は日本一。そんな寒天&ところてんを扱っているのがトコロテラスさん。一般的なあんみつは一度寒天にしたものを再度溶かしてところてんにしていますが、ここでは寒天にする前の「本来のところてん」を扱っています。普通のところてんより弾力があってほんのり磯の香りがするんですよ。酢醤油で食べてももちろん美味しいですが、黒蜜などといっしょにデザートにしてもグッド!自己主張は強くないですが、これ、独特の風味が意外とクセになるんです。

電球型のはちみつ?
山田養蜂のはちみつ

岡山の同名の会社さんが有名ですが、このエリアで山田養蜂場といったらこちら。普段から自宅でも食べていますが、口に入れたときの香りの華やかさが抜群なんですよ! 甘い香りがスッとあとに残ります。店舗さんにはいろんな容量、パッケージのものがありますが、お土産にするならオススメはこの電球型の容器に入ったもの。50g入りとサイズも手頃なのでちょっとしたプレゼントにもピッタリです。上諏訪駅の改札出てすぐのお土産物屋さんなどいろんなところで手に入りますよ。

その他のハチ旅特集はこちら

八ヶ岳の初詣2018
八ヶ岳のスキー場2017-2018
八ヶ岳で温泉の旅
八ヶ岳のお酒を飲み歩こう!八ヶ岳地酒特集

その他の八ヶ岳ガイド

食べる
見る
知る
遊ぶ

八ヶ岳で開催されるイベント

農家での冬の過ごし方を体験したり、昼食で地元のおばちゃんたちといっしょに地域に受け継がれている料理をつくったり味わったりして、「第二のふるさと」として北杜市の魅力や暮らしを感じてもらうモニターツアー。
開催日
2018.01.27
開催終了
諏訪湖畔を彩る冬の風物詩。諏訪市諏訪湖畔公園周辺を72,000球ものLEDが照らします。
開催日
2017.11.25 - 2018.02.28
開催終了
寒い時期に凍結を利用して食材を乾燥させる「凍み」と呼ばれる伝統的な保存食づくりの手法に、実際に食品を食べながら触れます。
開催日
2018.03.25
開催終了
諏訪湖の水と氷を使ってつくったアイスキャンドルが諏訪エリアのいろんなスポットを照らす一夜のイベント。諏訪エリアの各会場でアイスキャンドルに灯がともります。
開催日
2018.02.03
開催終了

Facebook

今日の八ヶ岳をガイドする「ハチ旅」Facebook
旅行に欠かせない、イベント情報など旬の情報が満載!

今日の八ヶ岳をガイドする ハチ旅